片山 善博

かたやま よしひろ
片山 善博

肩書き
慶応義塾大学法学部教授
出身・ゆかりの地
岡山県

この講師のここがおすすめ

慶應義塾大学教授片山義博氏は、東京大学法学部卒業後、自治省に入省。能代税務署長、自治省固定資産税課長など数々の役職を経て、鳥取県知事を2期務めた。「社会と家庭を生き生きさせるには~鳥取県を元気にしたあの前知事が語る~」等講演活動もこなす。

プロフィール

1951年岡山市生まれ。74年東京大学法学部卒業、自治省に入省。
能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、自治省固定資産税 課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。
2007年4月慶應義塾大学教授。
2010年9月から2011年9月まで総務大臣。同月慶應義塾大学に復職し現在に至る。
併せて、鳥取大学客員教授、日弁連「民事司法を利用しやすくする懇談会」議長、地方自治経営学会会長などを務める。

主な講演のテーマ

1. みんなでまちづくりを考える
2. 教育の再生 ~5人の子どもを育てた体験をもとに~
3. 社会と家庭を生き生きさせるには~鳥取県を元気にしたあの前知事が語る~
4. 男女共同参画は社会のノーマライゼーション
5. 政治の課題とゆくえ
6. 地方自治と住民参画

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
環境・防犯・防災・消費生活
政治・経済
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『日本を診る』

    出版社: 岩波書店
  • 『市民社会と地方自治』

    出版社: 慶應義塾大学出版会
  • 『災害復興とそのミッション―復興と憲法』

    出版社: クリエイツかもがわ

あなたにオススメの講師

Page Top