川勝 良一

かわかつ りょういち
川勝 良一

肩書き
サッカー解説者
(財)日本サッカー協会公認S級コーチ
法政大学特任教授
出身・ゆかりの地
京都府

この講師のここがおすすめ

元サッカー日本代表で法政大学講師を務める川勝良一氏は、ヴェルディ川崎、京都サンガF.C等監督を歴任。Jリーガーとして活躍する横浜Fマリノスの中澤佑二等が教え子で、その指導経験に基づく講演「集中力・モチベーションアップ法」や「チームマネジメント」は人気。

プロフィール

1958年京都府生まれ。
読売時代には、若手の育成からトップまで幅広い選手層の指導にあたってきた理論派の知将。
選手に対しプロとしての高い技術とモラルを求める限りは、自らにも、そしてスタッフやフロントにも同様に高いレベルを厳しく要求し、 横浜Fマリノスの中澤佑二、ヴィッセル神戸の相馬崇人等、数多くの優秀な教え子が現在もJリーガーとして活躍している。
2011年には東京ヴェルディの監督に就任した。 また、自己研修の為に、毎年イタリアのセリエAなどの海外チームを訪れ、監督の勉強を続け、 2001年からはイタリア・セリエAトップ5のキエーボ ヴェローナ監督デル・ネーリ監督に師事を仰ぎ、 2003年にはセリエCからのオファーも受ける。

<主な監督・コーチ歴>
1997年~1998年    ヴェルディ川崎コーチ
1998年9月~12月   ヴェルディ川崎監督
1999年~2002年    ヴィッセル神戸監督
2003年~2006年    法政大学サッカー部コーチ
2006年6月~12月   アビスパ福岡 監督
2007年~2009年9月  法政大学サッカーコーチ
2009年10月       東京ヴェルディ強化アドバイザー
2010年3月~2012年 東京ヴェルディ監督
2014年7月~11月   京都サンガF.C.監督

<主なメディア出演>
スカパーサッカー解説
サッカー専門誌コメンテーター 等多数

主な講演のテーマ

1.集中力・モチベーションアップ法 ~スポーツ戦術、戦略論に基づいて~
2.スポーツ組織論・振興論 ~地域に根ざしたスポーツ発展、ボランティア活動~
3.チームマネジメント ~オリンピック選手や代表チームの具体例から~

カテゴリー

企業向け
福祉・高齢・介護・医療
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top