宮本 ともみ

みやもと ともみ
宮本 ともみ

肩書き
サッカー元日本女子代表
サッカー解説者
出身・ゆかりの地
神奈川県

この講師のここがおすすめ

サッカー元日本女子代表・宮本ともみさん。現在は、サッカー解説者として、選手に近い立場で女子サッカー界の今後を支えていく一方で、サッカークリニックや講演活動「私のサッカー人生」「ママさんアスリート」など、後進の指導にあたりながら幅広いジャンルでご活躍されています。

プロフィール

1978年神奈川県生まれ。
地元の少年団でサッカーを始め、相模原SCを経て、1997年プリマハムFCくノ一(現・伊賀FCくノ一)に入団。同年、日本女子代表に初選出される。1999年、2003年、2007年に3大会連続で女子ワールドカップに出場、また2004年にはアテネオリンピックに出場した。その間に、結婚・出産を経験し、2007年のワールドカップでは日本初のママさん代表選手として話題になった。2009年にTEPCOマリーゼに移籍したが、2011年には再び伊賀FCくノ一に復帰し、2012年シーズン終了後に引退。女子リーグ通算228試合22得点の成績。

<主な成績>
代表歴
1997年 日本代表初選出(親善試合)
1998年 第13回アジア大会(タイ)出場
1999年 第3回FIFA女子世界選手権(現ワールドカップ)アメリカ大会出場
2003年 第4回FIFA女子ワールドカップアメリカ大会出場
2004年 アテネオリンピック出場
2007年 第5回FIFA女子ワールドカップ中国大会出場

主な獲得タイトル
NHK/AFC女子アジアカップ2014現地解説
TBSテレビ/アルガルベカップ2013 ピッチ解説
スカパー/なでしこリーグ解説

<主なメディア出演>
NHK/AFC女子アジアカップ2014現地解説
TBSテレビ/アルガルベカップ2013 ピッチ解説
スカパー/なでしこリーグ解

主な講演のテーマ

1. 私のサッカー人生
2. ママさんアスリート
3. 家庭と仕事の両立

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top