松本 義和

まつもと よしかず
松本 義和

肩書き
パラアスリート
シドニーパラリンピック柔道銅メダリスト
アテネパラリンピック日本選手団旗手
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

シドニーパラリンピック柔道の銅メダリスト・松本義和さん。講演では20歳で失明した後の行動面や精神面の変化や、スポーツを通じた充実した日々について語られます。そして視覚障害者として日々不便や不自由を感じつつも、いかにそれらを克服して生活しているかを当事者から直接伺い知ることができます。視覚障がい者に関する理解を深めることができるお話です。

プロフィール

1962年6月30日生まれ。大阪市浪速区出身。
高校1年在学時(1979年)に緑内障を発症し、20歳で両眼とも失明。翌春、1983年大阪府立盲学校に入学。柔道を始める。1986年盲学校卒業。鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師国家試験合格。現在、柔道で現役を続けながら後進の指導にも勤める。その他、マラソン・ウルトラマラソンなどにも挑戦中。

 役職 
アイわ松本治療院を経営
日本視覚障碍者柔道連盟理事
大阪府立体育会館 難波柔道会会長
大阪府視覚障害者柔道連盟会長
長居障害者スポーツセンター柔道部会長
大阪市立修道館柔道講師
視覚障害者マラソン練習会/長居わーわーず
大阪市視覚障害者福祉協会理事
住吉区障害者団体協議会理事
住吉区視覚障害者福祉協会幹事
大阪市住吉区障害者相談員

主な講演のテーマ

1. エンジョイライフ
2. 楽しく生きなきゃ損

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
スポーツ

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top