宮本 和知

みやもと かずとも
宮本 和知

肩書き
読売ジャイアンツ 投手総合コーチ
元プロ野球選手
タレント
出身・ゆかりの地
山口県

この講師のここがおすすめ

タレントとしても活躍しているプロ野球選手の宮本和知氏は、1984年日本代表としてロサンゼルスオリンピックに出場し金メダル獲得しました。トークショーでは、自身の歩みを振り返りながら、様々にチャレンジすることの素晴らしさを示してくれます。「人間・宮本和知」の魅力に触れ、夢や目標に向かって、明るくポジティブに歩むことの重要性を実感できる感動の講演です。

プロフィール

小学生時の頃はサッカー少年だったが、中学生に上がった頃から野球とサッカーを両立し始める。高校2年生でピッチャーに転向し、その後社会人野球の川崎製鉄水島に入社。1984年ロサンゼルスオリンピック代表に選ばれ、公開競技であった野球で金メダルを獲得した。

その年にドラフト3位で巨人に指名され、翌年入団。1989年のペナントレースと日本シリーズ、翌1990年のペナントレースの計3回、胴上げ投手となる。
1997年に現役生活を終えると、その後は明るいキャラクターを活かしてテレビのスポーツキャスターやCM出演などメディアで活躍。

 戦歴 
66勝 62敗 4セーブ 防御率3.60

 主なメディア出演 
日テレジータス「ズムサタ プロ野球熱ケツ情報」「GIANTSプレゲームショー&ポストゲームショー」、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」、ニッポン放送「ショーアップナイター」解説、読売テレビ「情報ライブミヤネ屋」「朝生ワイドすまたん」、SHIZUOKA-Daiichi-TV「D-sports」

主な講演のテーマ

『チャレンジ』

情熱や挑戦・モチベーションの重要性・チャレンジについて語ります。

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
スポーツ
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top