宮島 秀司

みやじま ひでし
宮島 秀司

肩書き
映画プロデューサー
文化女子大学大学院 特任教授
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

映画プロデューサーで、文化女子大学大学院特任教授でもある宮島秀司さん。松竹勤務時代に、数々の名作映画を制作し、特に若者から多くの支持を得てきました。 映画制作の第一線で活躍している宮島さんは、作り手であると同時に、解説者としての顔も有しているため、誰よりも映画の魅力を知り尽くしています。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、それまで以上に映画ファンとなり、そのまま映画館に足を運んでしまうこと請け合いです。

プロフィール

慶応義塾大学卒業後、松竹で映画プロデューサーとして活躍。
その後、フリーのプロデューサーとして「私をスキーに連れてって」をはじめ数々の話題作を発表。
映画のみならず、テレビ、舞台のプロデュース、演出も手がけ、またテレビではキャスター・映画解説と幅広く活躍。

<主なメディア出演>
テレビ朝日系「プレステージ」「OH!エルくらぶ」「ザ・CNN」「スーパーモーニング」
TBS「ジャスト」「水曜ロードショー」解説 「情報!もぎたてサラダ」 他

プロデュース作品
世にも奇妙な物語
本当にあった怖い話
ギミア・ぶれいく
ユーミン・ドラマブックス、ルージュの伝言
La Cuisine 他

主な講演のテーマ

1. 映画ができるまで
2. 映画の裏側
3. 映画~現代・過去・未来~

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top