奧山 佳恵

おくやま よしえ
奧山 佳恵

肩書き
俳優/タレント
出身・ゆかりの地
東京都

プロフィール

1974年生まれ。1990年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」全国オーディションにて約3万人の中からグランプリを射止め、1992年同映画にて主演でスクリーンデビュー。翌年日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。以降、ドラマ・バラエティー番組などで活躍する。
2001年に結婚し、翌年第1子となる長男を出産。2011年には次男を出産、その後次男がダウン症候群であることが判明する。
現在は、2度の子育て、ダウン症の次男を迎えての家族の日々などを伝えることでダウン症への理解を深めてほしいと、テレビやイベント出演・講演活動なども積極的に行っている。特技のイラストを活かしたブログ・連載なども好評。趣味は手芸で、端切れで作った手作りのぬいぐるみを全世界の子供たちに贈るチャリティープロジェクトにも毎年参加している。

主なメディア出演

テレビ
フジテレビ「ノンストップ!」月~金9時50分~11時25分不定期(コーナー「いいものプレミアム」)

連載
東京新聞「子育て日記」、白泉社「Kodomoe WEB版 奥山佳恵のラーメン天国」、ヘリテージ季刊誌「湘南スタイルmagazine」イラスト・コラム

主な講演のテーマ

ダウン症の息子と暮らして』
『生きてるだけで100点満点!』

障がいを持ったお子さんの子育てを通して、親子の絆、命の大切さ、人権について考える講演会です。

カテゴリー

人権啓発
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『生きてるだけで100点満点!』

    出版社:ワニブックス
  • 『眠れぬ森の育児』

    出版社 ‏ : ‎ 主婦の友社

あなたにオススメの講師

Page Top