坂本 善博

さかもと よしひろ
坂本 善博

肩書き
株式会社資産工学研究所 所長
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

ナレッジマネジメントの第一人者・坂本善博さん。
講演では、「ふせん仕事術」(ナレッジファシリテーション)をテーマにお話いただけます。ふせんは、うまく仕事に活用できると、仕事の生産性が劇的に高まるとともに、人生の質も向上するという、極めて効果的なツールになります。「ふせん仕事術」実践会では、ふせんを使って、仕事の生産性や思考スピードを劇的に高めることができる「ふせん仕事術」の実践トレーニングを通じて、スキル習得して頂くことができます。知的生産性を高めていきたいビジネスパーソンやプロフェッショナル(コンサルタント・コーチ・講師・士業等)の方は、自分の価値を高める仕事力を磨く良い機会になります。

プロフィール

ナレッジマネジメントの第一人者。「ビジネスや人生のナレッジを見える化することで知的なムダを排除し質の高い活動を支援する」ことを使命に事業活動を展開中。

1972年、東京大学経済学部卒業。富士通株式会社入社。システムエンジニアとしてIT適用指導を担当。商品企画部長として戦略情報システム、オープンシステム、マルチメディア化、パーソナル化の商品化を中心に商品企画を担当。
1994年、昭文社専務取締役に就任し、地図のITメディア商品を開発。
1998年、資産工学研究所を設立。「サクセス考動マネジメントシステム」を開発し、「見える化」の「ナレッジファシリテーション技法」をキーテクノロジーに、企業の「サクセス考動マネジメント」のコンサルティングを展開中。
顧客として、日本銀行、三菱東京UFJ銀行、野村証券、東京海上日動火災保険、NTT、富士通、トヨタ自動車等の大企業と、先進的ベンチャー企業等、300社以上の実績。
2006年、金沢工業大学大学院客員教授就任。

 講演実績 
日本銀行、三菱UFJ銀行、野村證券、NTT東日本、NTTコムウェア、富 士通、日本航空、 トヨタ自動車、本田技研工業 他

主な講演のテーマ

『ナレッジファシリテーター養成講座
   ~顧客を成功に導くコンサルタント&講師になるためのふせん仕事術~』

コンサルタントや講師やプロジェクトリーダーは、顧客に信頼され、顧客が自分達で考え行動するように導くことが必要です。しかし、顧客の成果を効果的に創出する中で、コミュニケーション技法に行き詰まりを感じている方も多いかと推察します。

「ふせん仕事術」(ナレッジファシリテーション)を活用すると、組織やチームのアイデアややる気を引き出し、組織を効果的に動かしていく為の効果的なコミュニケーションを実現していくことができます。また、コンサルタントの方は、クライアントへのコミュニケーションに活用できます。
さらに、セミナー・研修講師の方は、受講生に自発的に考え、気づかせるワークに活用できます。
企業の管理職・プロジェクトマネージャーの方は、組織やチームのアイデアややる気を引き出し、チームの成果を最大化するマネジメント手法として活用できます。

「ふせん仕事術」ナレッジファシリテーター養成講座では、「ふせん仕事術」の第一人者・坂本善博より直接「ふせん仕事術」の基本的な考え方や活用方法を1日で集中して学ぶことができます。
前半は、「ふせん仕事術」の基本的な考え方や活用法を学びます。
後半は実際に「ふせん仕事術」の実践ワーク(演習)を行って頂き、その日に「ふせん仕事術」を体験して自分の仕事でも使えるものにして頂くことができます。

カテゴリー

企業向け

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top