坂岡 洋子

さかおか ようこ
坂岡 洋子

肩書き
老前整理コンサルタント
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

老前整理とは、ものの整理だけでなく、これからの生き方を考え、より良く暮らすための整理です。 何もかもを「もったいない」と溜め込んでしまうことで、あなたのこれからが「もったいない」ことにならないよう、老前整理コンサルタント・坂岡洋子さんが、さまざまな事例とその対処法を挙げて、「ものの整理と心の整理」を無理なく進めるための知恵を伝授します。
元気で体力のあるうちに、もう一度暮らしを見つめ直し、どういう生活をしたいかを考えた上でものの要・不要を判断することで、身も心も軽くなった豊かな老後を迎えましょう!

プロフィール

大阪府出身1957年生まれ。
インテリアコーディネーターとして長年、住まいや生活家電のデザインに携わり、バリアフリーの必要性を感じでケアマネージャーの資格を取得。
2007年、中高年の暮らしを軽くする「くらしかる」設立。
在宅介護の現場でものが多すぎることを実感し、頭と物を整理する「老前整理」を提唱し、自治体などを中心に全国で講演を行っている。

主な受賞歴

1992年 大阪伝統的工芸品展 近畿通産局長賞受賞
2009年 大阪市CBビジネスプランコンペグランプリ受賞

主なメディア出演

NHK総合・大阪放送局「ぐるっと関西おひるまえ」、NHKテレビ首都圏放送「ひるまえほっと」
NHKEテレ「団塊スタイル」、テレビ東京「NEWSアンサー」、ABC「キャスト」
TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」他多数

 主な講演実績 
自治体
北海道―佐呂間町、青森県―八戸市、福島県―福島市、長野県―岡谷市、東京都―町田市、千葉県―市原市、神奈川県―横浜市栄区役所、川崎市宮前区、愛知県―尾張旭市、三重県―鳥羽市、紀宝町、福井県―高浜町、京都府―京都市下京区役所、兵庫県―神戸市、姫路市、加古川市、宍粟市、芦屋市、宝塚市、尼崎市、多可町、大阪府―大阪市、箕面市、寝屋川市、枚方市、河内長野市、香川県―観音寺市、岡山県―玉野市、広島県―福山市、山口県―山口市、福岡県―岡垣町

その他
NPO法人新潟県消費者協会/ならコープLPAの会/鳥羽市商工会議所/大阪市都島区地域女性団体協議会/(社)上尾法人会 北本支部/明石市消費生活研究会/サンケイリビング新聞社/(財)芦屋ハートフル福祉公社/富山県女性財団/公益法人ニッセイ聖隷健康福祉財団/㈱生活科学運営/横浜市ユーコープ/奈良県生駒郡斑鳩町商工会女性部/日蓮宗 大法寺/㈱笹川組/宍粟市学習センター学遊館/一般社団法人神奈川県建築士事務所協会横浜支部/(公社)成年後見センター・リーガルサポート奈良支部/淑徳大学社会福祉研究所/グラウンドワーク福岡/福井新聞・福井テレビ/ひょうごラジオカレッジ/パナソニックセンター大阪/千葉県生産性本部/東京新聞など

主な講演のテーマ

『心と暮らしを軽くする老前整理』

老前整理とは、ものの整理だけでなく、これからの生き方を考え、より良く暮らすための整理です。 何もかもを「もったいない」と溜め込んでしまうことで、あなたのこれからが「もったいない」ことにならないよう、さまざまな事例とその対処法を挙げて、「ものの整理と心の整理」を無理なく進めるための知恵を伝授します。

なぜ、老前整理が必要なのか

老前整理のメリット
・掃除が楽になる

・ものを探す時間が減る

「片付けないといけない」というプレッシャーからの解放

・コミュニケーションが増える

・消費行動が変わる
など

老前整理の鉄則
・一度に片付けようとしないこと

・最初から完璧をめざさないこと

「使える」と「使う」は違う!
など

捨てるためのルール
・整理にかかる前に、自分なりの基準を決める

・自分とものの関係を明確化する
など

収納は NEAT
Nearest 最短、Easy 簡単、Announce 知らせる、Troublefree 事故は現禁!
さまざまな事例とその対処法を学んで、元気で体力のあるうちにもう一度暮らしを見つめ直し、どう
いう生活をしたいかを考えた上で、ものの要・不要を判断することで身も心も軽くなった豊かな老後を迎えましょう!

カテゴリー

福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『転ばぬ先の「老前整理」 捨てる?捨てない?もう迷わない!』

    出版社: 東京新聞出版局
  • 『老前整理: 捨てれば心も暮らしも軽くなる』

    出版社: 新潮社
  • 『老前整理のセオリー』

    出版社: NHK出版

あなたにオススメの講師

Page Top