里崎 智也

さとざき ともや
里崎 智也

肩書き
野球解説者
出身・ゆかりの地
徳島県

この講師のここがおすすめ

千葉ロッテマリーンズで活躍し、2006年のWBCでは正捕手として活躍。無名選手から、世界一のキャッチャーになった里崎智也さん。2014年に現役を引退した後、野球解説者やタレント、YouTuberとして幅広く活躍中。
講演では、これまで実践してきた「チャンスをモノにする思考法」をお伝えします。ビジネスパーソンにも「勝負強さ」の参考になること間違いなしの内容をお届けします!

プロフィール

1976年5月20日徳島県生まれ。
鳴門工業高校から首都大学野球連盟所属の帝京大学に入学。愛敬尚史とバッテリーを組み、4年秋にはチームを22季ぶりの優勝に導く。4試合連続本塁打のリーグ記録、ベストナイン3回。1998年のドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。2005年、2010年には日本一を経験。2006年のWBCでは正捕手として日本を世界一に導き、ベストナインにも選出された。2014年に現役引退し、同年9月より、ビックリマン終身名誉PR大使に就任。2015年1月より、千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーに就任し現在に至る。

 戦歴 
出場試合:1089
打席:3998
安打:890
打率:.256
通算最少捕逸率歴代1位・19捕逸(1000試合以上出場捕手)
オールスターゲーム7回

 タイトル 
ベストナイン2回(2006・2007年)
ゴールデングラブ賞2回(2006・2007年)
最優秀バッテリー賞2回(2005・2007年)
WBCベストナイン捕手部門(2006年)

主な講演のテーマ

1. エリートの倒し方 ~天才じゃなくても世界一になれた僕の思考術~
2. 生きる力、個性を磨き、世界へチャレンジ
3. 里崎流ファンをつくる力
4. 成功の秘訣

カテゴリー

ビジネス
教育・学校・PTA
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top