山田 美智子

やまだ みちこ
山田 美智子

肩書き
元気なおかん工場長
株式会社アクス取締役工場長
出身・ゆかりの地
その他

この講師のここがおすすめ

女伊達らに「工場長」共に働く正味の“長”。
株式会社アクス設立から20余年その当初から80%近い障害者雇用率で地球環境問題のリサイクルという仕事を通して、共に働き、共存共栄を目指す。一介の主婦がその毎日の仕事をする中で経験した事を通して、身についた感性・感覚を行政・企業・学校・地域、あらゆる方面で伝える事が出来るなんて…。思いもしなかった人生を歩んでいる幸せを、今かみしめている私。“当たり前のことを当たり前に”“必要に迫られた中からの本物がおおきな力に”“生きていく上での豊かさとは?”知的障害者との日々に感謝!!

プロフィール

<職歴・経歴>
1986年 株式会社アクス設立に参画、取締役工場長就任
1992年 日本障害者雇用促進協会「障害者とともに働く」体験手記・提言 協会会長賞受賞
2003年 株式会社アクス 京都府知事表彰 受賞
2005年 「多年にわたり障害者雇用に大きく貢献されました」と独立行政法人高齢・ 障害者雇用支援機構理事長賞を個人受賞
2008年 株式会社アクス 独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構理事長表彰 受賞
2014年 株式会社アクス 厚生労働大臣表彰 受賞

<活動実績>
高齢・障害者支援機構(京都・奈良・静岡・滋賀)
障害者職業生活相談員資格講習、
京都市地域リハビリテーション協議会 交流セミナー、
養護学校 先生・育成会・生徒の研修会、
中学校生徒向け 障害者への理解を深めるための講義、
京都市立中学育成学級の先生の研修会、
京都府下 盲・聾・養護学校 36校部主事教育講座、
京都障害者職業センター ワークトレーニング授業 など多数

主な講演のテーマ

企業としての現場力。知的障害者と共に働く。
~やったらやれるんや!やらさへんだけや!!~

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
福祉・高齢・介護・医療

聴講者の声

  • 本気で障害者と向き合っている姿が印象に残った。生の声を聞き伝わるものが大きかった。雇用した後の苦労話等、感動しました。企業の取り組みを知る機会となり理解しやすかった。
  • 障害者と一緒に働く者として非常に参考になった。学ぶところが多く素晴らしい話であった。
  • 障害者雇用で本当に必要な人は誰か、また、大企業でなくても理念があれば障害者のみでも会社運営ができることが聞けて良かった。
  • 「いちご大福」の世の中になるように障害者の方と関わっておられるのが分かりました。
  • 障害者の能力を最大限に引き出す取り組みを独自の工夫や方法で実践されていることの驚きを受けた。企業の社会的責任、公器性を果たすための情熱と倫理感があってこそ成立していると改めて考えさせられた。健常者にも十分参考になる取り組みも非常に勉強になった。
  • 「愛」「協調」「進歩」本気本物は美しい。定年を迎えるにあたり、大変嬉しい話が聞けて今後の 人生に明るさが見えてきました。話を聞くうちに涙が出てきました。
  • 接してみないと分からないが、母親のような気持ちで接するのが良いことだと感じた。
  • 人を育てるためにはという自分自身のテーマの糸口を見つけられたような気がします。
  • 心に温かいものが残りました。真剣に向き合っておられるパワーと大きな温かい心が言葉から感じられた。「いちご大福」の話は持ち帰り、人に聞かせたいと思います。
  • 障害者雇用が義務ととらえるのではなく、ノーマライゼーションの観点でとらえることの必要性が理解できた。
  • 発想の展開からどうしたら出来るか、可能性の発見は障害のある人だけの事でなく子育て世代、介護する世代にも言える事だと気づきました。
  • 感動しました。今年で75歳になりますが、まだまだ勉強せねばと考えております。
  • 民生委員や老人福祉員にも聴かせたい。
  • 障害者の人は「かわいそう」なイメージがあるけど話を聞いていると「かわいそう」って思うことがかわいそう。そのことを聞いてそうなんや同じ人間やんって思った。

あなたにオススメの講師

Page Top