【講演レポート】茨木市内にて、宇梶剛士さん「人権講演会」を開催!


茨木市

「転んだら、どう起きる?」と題し
人権週間記念講演会を開催しました。

構成員2000人の巨大暴走族の総長に昇り詰めた話から現在、ドラマ、映画、舞台と幅広くご活躍されている宇梶剛士さんが俳優を目指したきっかけなど語られました。
数々の挫折を乗り越えられてきたエピソードは非常に興味深い内容でした。

人権・青少年問題をテーマに官公庁、自治体、警察署、学校など全国各地で講演活動にも力を入れられています。

宇梶剛士写真.jpg-hp

オフィス愛が自信を持ってお薦めします。
是非、一度プロフィールをご覧ください。

講師 宇梶剛士さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話
06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁


【講演レポート】高知県土佐市にて、舞の海秀平さんの「人権講演会」を開催!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「可能性への挑戦」~決してあきらめない~

高知県土佐市にて講師舞の海秀平さんを招き、人権講演会を開催しました。

大型力士と戦い続けた現役時代のエピソードや、 挑戦し続けることの大切さ、相撲界の舞台裏など、興味深い内容をユーモアたっぷりに語られました。
明るくそして活力のある講師舞の海秀平さんの講演を聴いてみてはいかかでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポーツ、福祉大会、文化講演会には是非、お薦めの講師です。
まずはオフィス愛までお問い合わせください。

講師舞の海秀平さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話
06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁


【講演レポート】宇治多原町「障がい者週間」講演会にて、青野浩美さんが歌声を届けました♪


2014.12.5宇治田原町1 500pixel

青野浩美さんは、23歳のときに突然発病され、普通の暮らしから一変介護が必要な生活になり、さらに無呼吸の発作にも襲われるようになりました。
「声」は失うが気管支切開をしなければ命の保障はないと医師に告げられるという過酷な状況の中、自身の心と身体に向き合い、家族や友人との関わりの中で、立ち上がり『前例がなければ作ればいい』と、気管支切開の術後、声を取り戻すことに懸命に取り組まれました。

そして、青野浩美さんは、「今、こうしてみなさんの前で、私にしかできないお話をさせてもらい、しかも大好きな歌を歌わせてもらえることが私の喜びです。」と笑顔で語られました。

2014.12.5宇治田原町4 500pixel

90分間の講演ではピアノ新真由美(あたらしまゆみ)さんの伴奏で「きよしこの夜」「ビリーブ」など計8曲披露してくださいました。

2014.12.5宇治田原町5 500pixel
(右:青野浩美さん 左:新真由美さん)

車椅子を常時利用している青野浩美さんから、ハード面だけでなくソフト面(心)のバリアフリーが大切だというお話もあり、障がい者が暮らしやすくなることが、ひいてはすべての人たちの暮らし良いまちづくりになるとのお話もありました。

「夢・希望・チャレンジ」をテーマにした学校向け、「障害・介護・バリアフリー・闘病体験」をテーマに福祉・医療関係向け講演にお薦めの講師です。

青野浩美さんのプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話
06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。