【講演レポート】大阪市内にて、前広島市長 秋葉 忠利さんの講演会を開催!!


講師 秋葉忠利さんは、1990年から衆議院議員を10年近く務めた後、1999年に広島市長就任。3期12年在職。
市長在職中、平和市長会議会長を務め、当初は参加都市数が440ほどであった組織を、約5,000の都市が加盟・賛同する組織に育てられました。
また、2013年には、ベルリン国連協会からアジア人として初のオットー・ハーン平和賞、等を受賞されました。

被爆70年について熱弁する秋葉忠利さん

The Better Angels of Our Nature ~被爆70年に考える~

講演では 歴史的な経過を踏まえ、国際的な世論、市民や自治体の活動、核兵器廃絶の運動を未来の力に繋げていくための展望を分かりやすく語られました。

いのち・平和・人権講演会におすすめの秋葉忠利さんです。
是非、一度プロフィールをご覧ください。

講師 秋葉 忠利さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁


【講演レポート】兵庫県内にて「家族という病」と題し、作家 下重 暁子さんの講演会を開催!


185x200©

先日兵庫県三田市内で、講師下重暁子さんの講演会が開催されました。「家族という病」というタイトルでご講演されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新聞やテレビ・ラジオでも大きく取り上げられている著書、「家族という病」関心を持たれた方がたくさん聴講されました。
まさに現代の日本の国民が抱えている家族のあり方について、本質的に各々がどう向き合うのかを考えさせられた講演でした。

◆聴講者の方の声(一部抜粋)

  • 家族について知っていますか?と聞かれてはっとしました。知っているつもりで知らない自分をわかっていなかったと気付きました。家族とは?考えさせられました。
  • さすがアナウンサー出身だけあって発音がすばらしく、良く耳に入りました。お話の内容は、何歳でもスタートラインに立てる、その通りだと思います。「主人」という役割というか、家族の話、最期までいいお話でした。
  • 歯に衣着せぬ語り口に聞き入ってしまいました。私はまだまだ家族という病にかかり、その為に日々を過ごしているのだと思います。なかなかそのカラを破ることは難しいです。自分を生きると言うのはできていませんが、少しずつでも実践していきたいです。
  • 深い話でした。淡々と潔い話をされる方だと思いました。家族は個であると分かっていながらも依存したりしていますが、意識をしてみたいと思いました。

講師下重暁子さんの講演は、人権、文化、人生、男女共同参画などの講演会にお勧めです。

講師 下重 暁子さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

レポート 森本純子


【講演レポート】「報道と人権~情報化社会を生きる~」と題し、杉尾 秀哉氏の講演会を開催!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

報道と人権~情報化社会を生きる~

テレビの画面では聴けないエピソード、実態などテレビの裏話をユーモアを交えながらお話していただきました。
『報道と人権~情報化社会を生きる~』という演題は一見難しくきこえますが、問題、事件などを報道する側からどのように本質を、画面を通して伝えるか、また差別問題、女性問題についてもご自身の体験談を交えながら、身近な問題として語られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講演最後に質疑応答にも丁寧に対応していただき、参加者、主催者様にもとても満足していただきました!

人権、差別、男女、教育、企業向けにお勧めです。
弊社ホームページには掲載しておりませんが、ご紹介が可能な講師です。
料金のご相談、スケジュール確認などご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


【講演レポート】兵庫県内にて、講師 大沼えり子さんが「いのちの大切さ」について講演会を開催!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「本当は人間って優しいんだよ
~東日本大震災を乗り越えて~」

大沼えり子さんは、宮城県名取市で東日本大震災の被災者であり、その時の心境や状況を分かりやすく話され、いのちの大切さ、そして「生きていると言う事は、何か役割があるんだよ」と心に響くメッセージを語られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、2001年より保護司として活動され、帰る家のない少年たちの自立を支援する、認定NPO法人「Rosy Bell」を設立したきっかけや3つの少年院に向けて院内放送「カントリーボーイ」を制作し、同録を贈り続けられているお話もして頂き、子どもたちへの関わり方について考えるきっかけになる講演会となりました。

人権、青少年健全育成、子育て講演会に是非おすすめの講師です。一度プロフィールをご覧ください。

講師 大沼 えり子さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁