【聴講者の声】12/6土佐市にて、声優 佐久間レイさんの講演会。聴講者の声が届きました!


心のストレッチ
柔らかな心で明日を生きてみませんか

昨年12月、高知県土佐市にて開催された人権講演会に、
声優の佐久間レイさん、ピアニストの佐田詠夢さんがご登壇され大変好評をいただきました!

※詳しい講演の様子はこちら

「人権に対する意識が大変高まった」
「次回も参加したいという」など沢山の聴講者の声をいただきました。

一部抜粋してご紹介します!

  • 佐久間さんのステキな声とトーク力で講演がすごく聞きやすかったです。人権と聞くと抵抗がありますが、佐久間さんがおっしゃった、「人にやさしく。自分にもやさしく」と言う言葉がスッと入ってきました。もっと気楽な気持ちで毎日の生活と結びつけて、日々の生活を考えたいと思いました。
  • 人権について考える時、「自分」というのは忘れがちです。そういう視点も大事だと思いました。自分を好きになる、許す、心の振り子、振りを大きく、まずは自分を大切にして、回りにもかかわれるようになっていきたいですね。
  • 佐田詠夢さんのピアノ演奏、心が温かくなり安らぎました。アンパンマンマーチ、幸せになるために、素晴らしい歌詞と思いました。次のセリフを自分で決めて生きていきます。佐久間レイさんの上手な歌にも感動しました。お話、ピアノ演奏、朗読、歌、あそび、声優の声と多催な講演ですばらしかったです。佐久間さんの人柄にふれ心があたたまりました。よかったです。いろんな自分を丸ごと受けとめたいなと思えました。
  • 朗読劇とピアノのコラボレーションが大変良かったです。共感するところが多く、人生を振りかえってみる機会ができました。これからの人生を幸せに生きていく事ができるように考えていけます。佐久間さんと佐田さんのコンビネーションがよくできていてすばらしかったです。私だけの人生という物語を紡いでいきたいです。
  • 佐久間さんの気さくな人柄のおかげで言葉がすっと入ってきました。佐田さんの演奏もすばらしかったです。すてきな組み合わせだと思いました。朗読では泣いてしまいました。やなせたかし先生のすばらしいお言葉なども聞けて良かったです。自分の子どもが大きくなった時にも聞かせたいような内容でした。
  • シングルマザーでお仕事をしながら子育てをし大変であったと思います。明るく前向きに生きることを全国の子育てをしている方々に夢と希望を持って生きて行けるよう、今後の活躍を期待しています。
  • 僕はアスペルガーを持っていて、みんなと同じ位に出来ない事がくやしくて個性を生かし切る事を拒んでいました。今日のことで違うという事をくやまずにどう生きたいと強く思って来ました。僕がしたい事を思いっきりやっていきたいです。生きている限り。

生きがい、子育て、心のケアなどをテーマで講演会をお考えの方にお薦めの講師です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 佐久間 レイさんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


初の全国流通シングル発売!LGBTシンガーソングライター悠以さんをご紹介します!


男声女声自在に使いこなす、LGBTのシンガーソングライター悠以さん。
この度、全国のCD店で買える「全国流通シングル」が初めて発売されました!

歌を通してLGBTへの『偏見』をなくしたい

「悠介」という名前で男の子として生まれた悠以さん。

物心ついた時から自身の体に違和感を覚え、中学卒業後に性同一性障害の診断を受けました。

続きを読む


“性”は、こころが生きる こと。助産師 山本文子さんをご紹介します!


「助産婦さんてどんな仕事をするのですか?」

と、高校生の男の子に尋ねられたのをきっかけに、中・高校生を中心にした性教育の講演を始めた山本文子さん。

“いのち”を支える仕事 としてNHKで特集され、話題が拡がっています!

続きを読む


大村崑さん、大河ドラマ「西郷どん」出演!


「鼻めがね」がトレードマーク、喜劇俳優として芸歴60年を超える大村崑さんが、NHK 大河ドラマ「西郷どん」で大河ドラマ初主演を果たされました!

大阪、浅草の喜劇劇場で芸を磨いてこられた大村さん。
テレビ出演を果たすと人気はうなぎ登りで、「神風タレント」と呼ばれるほどでした。

続きを読む


【聴講者の声】1/17 多文化共生を考える― アンジェロ・イシさんの講演会が開催!


「あなたの知らないブラジルの世界」
~共に生きる 外国人とともに~

東京都足立区の人権のつどいにて武蔵野大学教授 アンジェロ・イシさんのに、「あなたの知らないブラジルの世界~共に生きる 外国人とともに~」と題し、ブラジルの文化や移民の歴史の紹介、在日外国人の方々が日本に来て感じていることや苦労など、当事者の立場からお話をいただきました。
その様子は「首都圏 NEWS WEB」で放映されました。
(※詳しい講演の様子こちらから!)

外国人居住者数が増加している昨今、平成28年には「ヘイトスピーチ」の対策法が施行され、ますます多様性の理解が求められています。
今回の講演会は、意識を変えるきっかけになったのではないでしょうか。

<聴講者の声>(一部抜粋)

  • アンジェロ・イシさんの講演を聞いて、まだまだ人種差別はあり、人権と尊重をする意識が最優先ではないという意識が人の中にあるのだと思う。どの国に生まれても肌の色が違っても、人は等しく同じだと思います。
  • 知らなかった在日ブラジル人コミュニティなどの話が興味深かったです。「自由」のはき違いと無理解はおそろしいと思いました。
  • 日本以外で、3カ国に住んだことがあります、人種差別のほとんどない国も割りと多いです。多民族、単一民族に関わらず、差別のあるなしは国民性プラス歴史教育の教え方プラス、メディアの報道の仕方によります。ですから、差別のない社会を作り出すことも可能であると思います。
  • 言葉を発しない差別というものが、まだ日本にはあり、ヘイトスピーチだけが差別でないことが分かった。
  • 「人は悪い事ほどよく見えてしまう」というようなドキリとするフレーズが印象的でした。自分がもし、外国人、高齢者、障害者だったら…という視点を常に持ち続けていきたいと思います。

多文化共生をテーマに講演会をお考えの方にお薦めの講師です。
是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 アンジェロ・イシさんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。