ベストセラー『家族という病』の著者 下重 暁子さん をご紹介します。


あなたは「家族」を知っていますか?

元NHKアナウンサーの下重暁子さんが書いた、
出版からわずか1ヶ月で第七刷発行されたベストセラー『家族という病』

家族のしがらみや囚われの多い日本の実態を一刀両断!

夫婦円満で平和的な家族像を「幻想」と真正面から否定し、
「家族とは何か?」という根本的な問いを私たちに突き付けました。

続きを読む


あなたは一日何回笑っていますか?― 笑医塾 塾長 高柳 和江さんをご紹介します!


医療にも生かされる「笑い」

クウェートで10年間小児外科医として勤務し、
帰国後、その経験から笑いについて研究・実践を続ける医学博士、高柳和江さん。

現在、笑うことで自然治癒力や免疫力が証明され、

医療現場でも活かされつつあります。
「笑い」はこころとからだの万能薬。

―あなたは一日何回笑っていますか?

続きを読む


「多様な個性が輝く社会を目指す」一般社団法人日本LGBT協会代表理事 清水展人さんをご紹介します!


昨今、性的少数者(LGBT)がメディアに取り上げられる機会が増えています。
その一方で、差別や偏見を恐れ、周囲に当事者であることを伝えていない人の方が圧倒的に多いのが現状です。

今日ご紹介するのは、自分をLGBTと認め、それを乗り越えてきた、一般社団法人日本LGBT協会 代表理事 清水展人さんです。

幼稚園の頃から性別に違和感

神戸で3人姉妹の長女として生まれた清水さん。
幼稚園の頃から性別に違和感があり、男の子の服や遊びが好きだったことから、暴言を吐かれたり、いじめられるようになりました。

中学生になっても、好きになる子はやはり女性。誰にも相談できず、「なんで自分は女性を好きになってしまうんだ」「なんで人と違うんだ」「自分は何者なんだ」と1人で悩み苦しむ日々が続きました。

続きを読む