日向亭葵さん 講演会講師のご紹介


わずか90分で痛みが《笑い》に変わる!

ラジオ体操より簡単で、毎日続けられるエクササイズがあることをご存知ですか?

NHKや新聞、雑誌でも取り上げられる「エアリハ」で みなさんの健康長寿を応援します!

『想像=エア』でするリハビリテーション

日向亭 葵さんは、理学療法士と落語家というふたつの顔を持っています。それを活かして老人会などで体操で体を動かし、落語で笑ってもらうというボランティアを行っていました。 参加者の方が楽しんでくれる様子を見て、嬉しく思う反面、「自分だけのオンリーワンが欲しい!」とも強く思っていました。毎日、リハビリと落語を融合することを考え抜いたある日、落語のように道具を使わずに、想像力だけでリハビリする『エアリハ』について思いついたそうです。

※会場の様子

ためしに、「想像で」重りを持ったつもりで運動したらどうなるだろう?と自分で実際にやってみると、筋肉が確かに活動する!これは絶対に良いリハビリになる!そう確信したそうです。 実際に『エアリハ』を体験された方からは、「この体操は楽しい!」「重りを持っているのと同じぐらい疲れる」「体がシャキッとした」とたくさんのうれしい感想をいただいております。

満足度200%の介護予防講演会

※会場の様子

★思わずやってみたくなる! ★誰かに教えたくなる! ★姿勢が10歳若返る!

介護予防、福祉大会、健康フェア、総合事業などにおすすめです。是非一度プロフィールをご覧ください。

>日向亭葵さんプロフィール

ご相談は、見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


後藤ゆり子プレゼンツー12人のスペシャルマリンバコンサート「惑星」開催のお知らせ


9/29(土)奈良県大和高田市にて後藤ゆり子プレゼンツ 12人のスペシャルマリンバコンサート「惑星」が開催されます!
 
 
後藤ゆり子さんは、「音楽の楽しさをたくさんの人たちに伝えたい」と、「感動と笑顔満載のコンサート作り」をモットーに日々奮闘するマリンバ奏者です。
 
三味線や尺八、ジャズシンガー、語り、口笛、落語など様々なジャンルでのセッションを通して地域の人と絆を深めています。
 
 
今回は、特別ゲストの種谷睦子さんに加え、全国で活躍するパフォーマーが集結!大迫力のマリンバアンサンブルの響きをお届けします!
 
 

詳細

■ 名称:後藤ゆり子プレゼンツ企画12人のスペシャルマリンバコンサート「惑星」 ■ 主催:さざんかホール/後藤ゆり子ミュージックランド
 開催日時:平成30年9月29日(土)15時00分~
■ 開催場所:さざんかホール 大ホール
      〒577-0023 奈良県大和高田市本郷町6-36
      JR和歌山線高田駅より徒歩4分
料金:一般2,000円、高校生以下1,000円 (当日各500円増)

■お問合せ先: さざんかホール
       電話:0745-53-8200 ファクス:0745-53-8201

儀間太久実さん 講演会講師のご紹介


口笛を極めすぎて口笛の世界チャンピオンに

プロの口笛奏者として関西を中心に活動している儀間太久実さんが、先日放送された「激レアさんを連れてきた。」に出演されました!

第1回全日本口笛音楽コンクール準グランプリ、第34回インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンション、ティーン部門総合優勝など数々の受賞歴を持ち、また様々なミュージシャン、オーケストラと共演し活動の幅を広げておられます。 Newsweek日本版(2007.10.17日)号では『世界が尊敬する日本人』100人の中に選ばれました! 

口笛を吹くようになったきっかけ

こちらの動画は、国際口笛大会にて総合優勝曲になった「トルコ行進曲」です。
本当に口笛!?と疑ってしまうような超絶技巧ですね。

儀間さんが口笛を吹くようになったのは、小学生のころにお兄さんが吹いている口笛に憧れたのがきっかけでした。道具は一切使わずに体から音を出す事がとてもかっこよく見えて、独学で口笛を始めました。

それから練習すれば練習するほど上手くなっていくことが楽しくて、一時期は禁断症状が出たこともあったそうです。

吹けない状態がものすごくストレスになって、学校の授業中は口笛をずっと我慢していて、授業が終わればすぐ口笛を吹き出すような子供時代で、周りからうるさいヤツ!なんて思われていたそうです。

一つの転機となったのは、高校生の頃に、中学校時代の担任から大会出場を進められたこと。それが第一回全日本口笛音楽コンクールで、いきなり準優勝を受賞し、翌年アメリカで行われる第34回国際口笛大会に出場することになりました。

13~19歳のティーンの部で見事グランプリに選出。そこからいっきにメディア等でも取り上げられどんどん仕事が舞い込んでくるようになったそうです。

世界一の口笛演奏をあなたに

口笛を吹くこと、聞いてもらえることが本当に大好きな儀間さん。
コンサートでは技巧を駆使した曲から、耳馴染みのある曲まで唇から紡がれる温かな音色をお楽しみいただけます。

演奏曲は、国際大会で優勝した時の曲「トルコ行進曲」をはじめ、「情熱大陸」、「Let It Go」、「黄昏のワルツ」…など3オクターブの音域を駆使する儀間さんの口笛は、とても口から出しているとは思えないほど、非常に鮮やかで美しい音色です。

儀間太久実さんのコンサートは、イベント、パーティー、平和コンサート、芸術鑑賞会などにおすすめです。是非一度プロフィールをご覧ください。

>儀間太久実さんプロフィール

ご相談は、見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


元谷芙美子さん 講演会講師 レポート


三重県内、商工会議所女性会主催、商工会議所設立125周年記念事業にて元谷芙美子様より「私が社長です。~活躍する女性を応援~」と題して講演していただきました。 

妻として母として

元谷芙美子さんは、福井信用金庫に入社、22才で結婚し、翌1971年、夫の元谷外志雄が興した信金開発株式会社(現アパ株式会社)の取締役に就任されました。 結婚した当初から、夫に感謝、馬車馬のように働き、レディのように振る舞うことに徹し、「はい」「yes」「喜んで」をモットーにされてるようです。 女性会が主催、女性会員さんが多く参加されておりまいたので、お話は仕事、家庭の両立、子育て論まで働く女性の先駆者としてのお話をしていただきました。

ピンチはチャンス

アパホテルネットワーク、全国、海外の展開、グッズや食品販売など 多様にビジネス展開されてる中で、紆余曲折、山あり谷ありの苦難を チャンスとして乗り越えた成功例についてもお話されました。

短時間の講演内容でしたが、講演最後に質疑応答もお受けしていただき、参加者にパワーと元気を与えていただきました。最後は全員で掛け声で終わりました。

元谷芙美子さんの講演は、安全大会・ビジネススキル・社員研修、リーダーシップ・マネージメント・顧客満足・ホスピタリティ・CSR 経営・マーケティングなどにおすすめです。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>元谷芙美子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本純子


プライベートも仕事も充実した人生を!10月は「仕事と家庭を考える月間」です


厚生労働省では、毎年10月を「仕事と家庭を考える月間」として、仕事と家庭の両立について社会全般の理解を深めるための活動を展開しています。

ワーク・ライフ・バランスとは?

ワーク・ライフ・バランスとは、仕事と生活との調和を図ることです。 やりがいや充実感を感じながら働くとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会を目指そうという考え方です。

ワーク・ライフ・バランスとは女性のためのもの?

ワーク・ライフ・バランスはその言葉から、ワーク(仕事)とライフ(生活)のバランスを取ることであり、女性支援のための施策と捉えられる傾向があります。 しかし、ワーク・ライフ・バランスのポイントは3つの点が挙げられます。

  1. 対象は、性別に関わらず働く人すべて
  2. 仕事と仕事以外の調和を図り、充実させることでそれぞれの役割を果たす
  3. ライフステージに合わせた多様で柔軟な働き方が選択できる

このように、ワーク・ライフ・バランスはすべての働く人の、仕事と生活の調和が実現した社会を目指すための取り組みです。

10月は、私たちがワーク・ライフ・バランスについて考えるのための一ヶ月です。

これを機に今いちどワーク・ライフ・バランスについて学ぶ講演会はいかがでしょうか。コーエンプラスでは来週からテーマ別にワーク・ライフ・バランス関連の講師をご紹介しいたします。!たくさんの講師がいる中、少しでも講師選定にお役だていただけると幸いです。