講演会講師 KABA.ちゃん 講演レポート・感想文


市民の方対象にした、人権啓発事業にて、タレント、振付師でもありますKABA.ちゃんのトークショーが行われました。

 

講演テーマは『知ってほしい、LGBTQのこと ~これが私。自分らしく生きるために~』と題してお話していただきました。

自身の芸能でのお仕事なども含めながらのMCとのトークショー形式です。

トークショーでは、主に生い立ちから、自身の性に関する認識、性別適合手術や戸籍変更に関して、普段お聴きすることができないご苦労されたことや海外での手術にかかった費用などあるがままに語っていただきました。

KABA.ちゃんは1996年に小室哲哉氏プロデュースの dos のメンバーとして芸能界デビュー。その後、タレントそして数多くの著名なアーティストの振付師として活躍。

2002年性同一性障害を公表、2016 年に性別適合手術を受け女性に戸籍変更。自分らしく生きるスタイルが支持されている。また、渋谷と共にダイバーシティ&インクルージョンを推進していくため、2020年6月より渋谷区観光大使に就任。

KABA.ちゃんは多様性、LGBTQ問題について全国での市町村、企業や、学校などで、LGBTQについての正しい認識と理解をしていただきたいと講演活動を繰り広げています。

* * *

KABA.ちゃんは、LGBTQ、多様性、生き方などに関わるテーマでお考えの主催者様におすすめの講師です。ぜひ、プロフィールをご覧ください。

>KABA.ちゃんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


講演会講師 増田太郎さん 講演レポート・感想文


市民の方対象にした、ヴァイオリニスト・作編曲家の増田太郎さんのコンサートが行われました。

コンサートでは、参加者の方とのふれあっていただきながら、ヴァイオリンで擬音を奏でたり、おなじみの「浜辺のうた」「家路」オリジナル曲も演奏していただきました。

増田太郎さんは5 歳よりヴァイオリンを始め20 歳で視力を失いました。

「徹子の部屋」、新聞各紙などメディア、マスコミに取り上げられる。またNHK「おかあさんといっしょ」放送楽曲「おたすけ!およよマン」「まほうのラララ♪」や、森山直太朗さんはじめ、様々なアーティストの楽曲提供。その傍ら日本全国で講演ライブも積極的に活動されております。

* * *

増田太郎さんは、人権、障がい、福祉などに関わるテーマでお考えの主催者様におすすめの講師です。ぜひ、プロフィールをご覧ください。

>増田太郎さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。