桂福丸さんの 講演会講師 レポート


大阪府内にて「心の豊かさを求めて」事業で、落語家桂福丸さんをお招きし講演会が開催されました。演題は 「心と心をつなぐ防災 ~人と人とのコミュニケーションが産む絆~」

桂福丸さんは、1995年1月17日阪神大震災を体験された内容をお話しされました。体験談の中で自身、家族、ご近所、離れて暮らす祖母はどうだったのかなどをリアルに話されました。

近年は震災、自然災害が国内どこで発生するかわからない状況で、 まず、色々と備えることの大事さについて、ためになる事例をあげていただきました。

その後、落語を一席、楽しくしていただきました。

* * *

桂福丸さんの講演は、防災、青少年育成、モチベーション、安全大会など
幅広いジャンルにお薦めです。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>桂福丸さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


桂福丸さん 講演会講師 レポート


水処理事業を展開されている企業様が主催の安全大会が大阪府内で開催されました。そのプログラムの一環として、基調講演会が実施。講師に桂福丸さんをお招きして、ご講話いただきました。

笑いとコミュニケーションによる安全対策
 ~「人の気」を使って楽しい職場~

落語家という職業は、地域差やお客さんの年齢層など会場ごとの「空気」を掴むことが大事だそうです。同じことを伝えるのにも相手によって話し方や話の運び方が違うことは想像に難くありません。福丸さんは、「同調」「仲間意識」「想像力」などキーワードを基に、笑いとコミュニケーションについて解説をされました。

例えば、相手と話すときに、声の大小とスピードを合わせること。ちょっと意識するだけで、仲間意識が強くなり会話がスムースに運びます。
他にも(先輩などに)怒られた時こそコミュニケーションを深める大チャンス、と「怒られ力」の極意など、様々な活動や経験で培われた説得力ある内容で、安全対策についてお話しをいただきました。
頭の体操となるクイズや大阪・船場のシャレ言葉も盛り込まれたリラックスした雰囲気、力みのない独特の語り口と絶妙の小噺で、会場は終始笑いにつつまれました。

最後には、サプライズでじゃんけん大会を開催していただきました。ポイントは負けた者勝ちで優勝者を選ぶこと。最後まで負け続けた哀れな(?)勝者に、福丸さんの書籍「怒られ力」を進呈いただきました。

福丸さんは笑いとコミュニケーションをテーマにした安全大会での講演会はもちろん、新入社員向けや人材育成担当者向けの研修・セミナーでもお薦めの講師です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>桂福丸さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上 田 晋 司