【講演レポート】三重県内「人権フェスタにて」、猿まわし芸人 村崎修二さん・村崎耕平さんの講演を開催!


「いのちみつめて うたをこぼせ」

1部で村崎修二さんの弾語り講演、2部で村崎耕平さんの猿まわし芸が開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1部では、村崎修二さんが同和・部落差別や結婚差別などの内容を歌とお話しでわかりやすくすすめていただきました。
特に結婚問題についてはご自身が結婚するとき親から身分が違うとの理由で反対された体験をお話しされました。
また時代は変わってもまだまだ差別はなくならないことを昭和の時代の「竹田の子守唄」や「戦争を知らない子供たち」など懐かしのフォークソングで弾き語っていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2部では村崎耕平さんによる猿まわしを披露していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

猿まわし芸の前に、お猿さんも人間と同じ生き物。
芸を仕込むときスパルタではなく愛情を込め、褒めて芸を仕込むことが大切であり、人間の子育てや育成も同じですと話されました。
それが信頼関係が築けるコツですと優しくお話しをしていただき、猿まわし芸を披露していただきました。
お猿さんは今年3月にデビューしたばかりの可愛らしい“たまきちゃん”でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもから大人まで参加されたみなさんは、日本の文化や伝統芸に触れ、とてもほのぼのした雰囲気のなか学びあり、芸ありで楽しんでいただきました。

人権・差別、子育て、イベント事業にふさわしい講師です。

講師 村崎修二さんのプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。