立川らく朝さん 講演会講師 レポート


岐阜県内の老人ホームにて、落語家 立川らく朝さんをお招きし講演会を開催。演題は「元気で地域で暮らすために(認知症予防と健康管理)」

tatekawa_rakucho

落語家と医者のふたつの顔を持つらく朝さんに、健康教育と落語をミックスした「健康落語」で、高齢者が元気で長生きすること、笑いは健康に繋がることを、堅苦しくなく楽しい雰囲気で伝えられました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 健康落語はとても身近な話しを題材に、楽しいひとときを過ごすことができました。とても面白かったです。洒落もとても良かったです。
  • 久しぶりに良いお話で、心から笑ってお聞きしました。ストレスを溜めないようにこれから笑って過ごしたいと思います。
  • 巧みな話術に魅了され「笑い」の大切さを再度思いながら聞かせて頂きました。
  • 笑いが多く本当に面白い時間でした。今日、トークを聞いてその時間を持てて良かったと思います。笑で認知症ほかヘルシートーク。健康管理に努めていこうと改めて思いました。

***

笑いと健康、人生・いきがい・ライフスタイル、介護、認知症などの講演におすすめの講師です。「健康落語」で元気に暮らすヒントをお持ち帰りください!

>立川らく朝さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。