【講演レポート】仲岡しゅんさんの講演会を開催!


大阪府内 講演会にて弁護士の仲岡しゅん様の講演会が開催されました。 テーマは「性的マイノリティってなに?~楽しく学ぶ、ジェンダー、セクシュアリティ~」。

”LGB T”とは

講演は前半に、“LGBT”とは何かを、映像を見ながら一つずつわかりやすく説明していただきました。 LGBTとは? 性的少数者を限定的に指す言葉。 L:レズビアン(女性の同性愛者) G:ゲイ(男性の同性愛者) B:バイセクシュアル(両性愛者) T:トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)

マイノリティ(社会的少数者)について

一般的に少数、少数派と聞けば、弱い立場、弱者のイメージに思いがちですが、仲岡しゅんさんは力関係の問題であると、例を上げながら説明されました。 ・昔の侍は少数派だが、差別はされていない ・アフリカは黒人が多いが、白人の方が権力が強い ・現在の日本の社会では立場的に男性が優位/権力がある傾向がある

後半では、就職活動時の面接の際、自分の性について伝えた際の企業の反応や、子どもたちにしたLGBTの授業など、ご自身のLGBTとしての体験談を話されました。 幼いころからいろんなことを話してあげて、感覚で理解することが大事なことをお話されました。

最後に、「他人の話としては理解しますが、いざ身内ごとになると受け入れない風潮がある」ことを強調されました。

仲岡しゅんさんの講演は、人権、男女、福祉、青少年育成、ダイバーシティ、同和問題などにおすすめです。

講師 仲岡しゅんさんに関するお問い合わせは、こちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。