12月は地球温暖化防止・大気汚染防止推進月間です!


地球温暖化防止・大気汚染防止推進月間とは?

平成9年12月に、京都で開催された「気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)」。これをきっかけとして、日本では12月を「地球温暖化防止月間」「大気汚染防止推進月間」と定めています。

その期間中、国民、事業者、行政が一体となって全国各地でイベントやマスメディアを利用した集中的な啓発活動を行っています。

無関心ではいられない!地球の環境問題

あなたは、環境問題について考えたことはありますか?
いま、世界のあちこちで気温や海の水位が上がっています。干ばつや集中豪雨・洪水などの異常気象・自然災害の増加、食料・水不足などが次々と報告されています。

プラスチックやビニールを不完全燃焼させると、ダイオキシンという猛毒が発生します。洗剤、農薬などの汚染物質を流す、温室効果ガスを大量に排出する、ゴミがどんどん増える…。人間がいろんなものをたくさんつくって、たくさん使って、たくさん捨て続けた結果、いま地球にはとっても負担がかかっています。

一度汚してしまった自然を元通りにするのはとっても難しいこと。美しい自然を残して、人類が生きていくために、環境問題は途上国も含めて世界のみんなで一丸となって取り組んでいかなければなりません。

環境問題をテーマとした講演にオススメの講師

弊社HPでは、環境問題をテーマとした講演にオススメの講師を多数ご紹介しています。これを機会に、ぜひ一度プロフィールをご覧ください!

>環境問題関連講師はこちら