ダニー・ネフセタイさん(木製家具作家) 講演会感想文


8月に開催された、木製家具作家 ダニー・ネフセタイさんの講演会感想文が届きました!

  • ダニーさんのお話のセンスに引き込まれ、お話に夢中になりました。
    戦争や日本について自分があまり関心を持っていなかったことに気づかされました。難しい本を読むより、ダニーさんのような熱量のあるお話を聞くことでよく考えさせられますし、自分ができることは何かこれからよく考えて行動しようと思います。そして、身近な所から話していきたいと思いました。
  • 徴兵制を経験された海外の方から見た日本、考えさせられるお話でした。ダニーさんのお話の切り口は新鮮で、普段考えていたことの違う側面を見せていただけました。
  • 国のために死ねるのか。その言葉どおり、考えさせられる内容でした。
  • 今の日本は70年前と同じことをしようとしているという話が胸に刺さりました。政治を政治の話ではなく、人権の話として伝えてもらえてとても良かったです。人として道徳心の掛けている人たちが国のトップにいる事は私も釈然としないです。「武器は平和をもたらさない」「子どもでも分かることを大人になると忘れる」本当にそうだと思います。洗脳の怖さを感じました。
  • 日本の教育が戦争を肯定するようになっていることに驚きました。そういえば、自衛官募集の広告を最近よく見かけます。子どもたちが戦争の恐ろしさや平和の大切さを伝えられる教育をしていきたいと思います。
  • 「素晴らしい人も人を殺します」それが戦争です。という言葉にグサっときました。戦争は絶対にいけない。平和を守らないといけない。まず自分に何ができるか…子どもともっと戦争について平和について会話をしようと思います。

ダニー・ネフセタイさんは、戦争、平和をテーマにした講演会におすすめの講師です。是非一度プロフィールをご覧ください。

>ダニー・ネフセタイさんプロフィール

※講師・講演料に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。 ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。