佐久間レイさん(声優)をご紹介します!


声優や劇作家としてご活躍中の佐久間さん。

それいけ!アンパンマンのバタコさん、魔女の宅急便の黒猫ジジなど、誰もが知っているアニメーションの声優や、ナレーション、脚本家として幅広くご活躍中です。

疲れた気持ちをかるくする「心のストレッチ」

「心が疲れたなぁ」と感じることはありませんか?
心の健康をたもつために佐久間さんがオススメする方法は、「心のストレッチ」。

心のストレッチとは、心を身体とおなじように動かし、やわらかく、あたたかくすること。思うままに泣いたり、笑ったり、怒ったりすることです。

「心の窓を開け、換気をすることで心の在り方が変わる。
心の大掃除をすることで、要らないものに埋もれた大切なことを思い出せる。」

実際に、抑えていた感情を解放することは、ストレスで乱れた自律神経を元に戻し、癒す効果があることがわかっています。

自分ひとりになれる時に、そうやって心を揺さぶると、ふっと心を軽くすることができます。自分の気持ちを解放する「心のストレッチ」は、忙しい毎日を送る方々にこそ必要な習慣です。

アンパンマンから学ぶ生き方

佐久間さんが声優として参加されている「それいけ!アンパンマン」は、助け合いをテーマとした、深い意味を持つアニメーションです。

テーマソングである「アンパンマンのマーチ」は、東日本大震災の被災地で多くリクエストされた曲でした。

最初は子どもたちのためにリクエストされていましたこの曲。
しかし、段々とその深い歌詞が大人たちの心に浸み込んでいきました。

「そうだ うれしいんだ 生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも」

助け合いながら、生きることの意味。
困っている人には手を差しのべればいい。
そして自分が疲れたときは、誰かに助けを求めていい。
元気になったらまた恩返しすればいい。

「強がらなくていいんだよ、弱音を吐いてもいいんだよ」という言葉が、頑張っている人たちの心を揺さぶります。

* * *

佐久間さんの講演は、飽きる暇がありません。
ただお話をきくだけの講演ではなく、スクリーンに映し出されたアニメのキャラクターに合わせてアフレコをしてくれたり、物語を歌をまじえて演じてくれたり盛りだくさんです。

泣いたり、笑ったり、心を大いに揺さぶられ、まさに心のストレッチができる講演です。佐久間さんの講演は、メンタルヘルス、子育て、生き方をテーマとした講演会におすすめの講師です。是非一度プロフィールをご覧ください。

>佐久間レイさんのプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。