高橋智裕さん・美奈子さん(講演会講師)をご紹介します!


東日本大震災被災者が語るリアルな防災

東日本大震災を経験された、ジャーナリスト・高橋智裕さんと、看護士・高橋美奈子さん。

高橋 智裕さんは、「3.11」当日、いわき市での取材中に津波に流されましたが、海保職員に助けられ一命を取り留めました。現在は、被災地の「今」を伝える活動や、防災に関する講演を行い、自然災害の事実について参加者の心に響く発信をしています。

高橋さんが取材した、避難所生活は、プライバシーが無く落ち着かない、普通食も食べらない、正しい情報も把握できない・・・ないもの尽くしの過酷な生活環境でした。

高橋さんの講演では、もし被害が起きた時にどう支え合うか。何を用意しておくべきなのか、精神面・物質面から避難生活について考えます。

実際に被災し、避難所を取材したリアルな経験を踏まえたお話は、もしもの時の実用的な知識の詰まったお話は、防災をテーマとした講演にお勧めの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧下さい。

>高橋 智裕・高橋 美奈子さん プロフィールはこちら

※講師・講演料に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。