遙洋子さん 講演会講師のご紹介


遙洋子さんは、大阪弁を活かした喋りでおなじみのタレント、そして作家。

読売テレビ「ときめきタイムリー」上岡龍太氏と共に司会を務め、本格的なタレント活動を開始。1997年から3年間、東京大学・上野千鶴子教授のもとでフェミニズム社会学を師事、その集大成として著した「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」がベストセラーになり話題になりました。

皆が輝いて生きるために

※講演の様子

講演では、タレントから作家まで、それらの職業から見る独自の人生観をお話します。
女性学の視点も取り入れながら、男女共にどうしたら自由に輝く人生を送ることができるかを提言。自分らしく働くということや、自分らしい人生の選択について、その秘訣をお届けします。

人権問題、男女共同参画、女性問題、介護・福祉をテーマにした講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>遙洋子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。