西村淳 講演会【2021年最新情報】


西村淳さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

南極観測隊を支えた料理人・西村淳さんをご紹介します。

1952年 北海道生まれ。1988年 第30次南極地域観測隊に参加し、調理担当のひとりとして越冬隊に加わる。

1996年 第38次南極地域観測隊に参加。地球上最も苛酷といわれる平均気温マイナス57℃のドームふじ観測拠点で越冬した。その後、舞鶴海上保安学校で練習船「みうら」の教官兼主任主計士として後進の指導に当たる。

2009年 海上保安庁を辞職後、㈱オーロラキッチンを立ち上げ、「南極料理人」として活動を開始。

2011年から「冬季被災対応ネットワーク」プロジェクトに参加。プロジェクトでは、積雪・極寒冷地で、自らが自らを守れる力、備えを生み出すため、「衣」「食」「住」「情(情報)」「情(心)」にわたって様々な取り組みを行っている。

西村淳さんを講師として派遣するメリット

西村淳さんは、究極のサバイバル技術を身につけた元海上保安庁職員であり、ウイルスさえも生存が許されない地の果て・南極の冬を2回も乗り切ってきました。

講演では、その知恵と経験を生かして、誰もが近々遭遇するかもしれない大災害への対処法を伝授します。

このご時世、防災グッズは一家にひとつぐらいは用意しているでしょうが、外出先で地震にあったり、防災グッズががれきの下に埋もれてしまうこともあります。

西村さんの講演では、そんな時のために、ガムテープ、ビニールシート、サランラップなどの身近なものをつかって身を守る方法をたくさんご紹介します。

マイナス70度の南極で数々の試練に耐えてきた西村さんのサバイバル術や、被災時に、おいしく食べるコツは実践的で簡単にできるものばかりです。

いざという時のための防災知識は、あらゆる世代の方々にぜひ聞いていただきたい内容です。

西村淳さんの講演料は?

気になる西村淳さんの講演料ですが、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。

※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。

※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

西村淳さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

西村さんが講演でお話する防災術は、たくさんのお金をかけて出来合いの防災セットを買うより、身近なもので乗り切るという点でより実践的な内容です。

いざという時、自分や大切な人を守るために知っておいて損のないお話です。 

* * *

西村さんは、防災などをテーマとした講演で大変好評を頂いております。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>西村淳さんプロフィール

相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。