宮本延春 講演会【2021年最新情報】


宮本延春さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

オール1の落ちこぼれから教師になった、元高校教諭・宮本延春さんをご紹介します。

1969年 愛知県に生まれる。生まれてすぐに養子に出され、血縁関係のない家庭で、父親からは愛情を感じられずに育つ。

小学生の低学年からいじめが始まり、学校嫌いが勉強嫌いに・・・中学では成績はオール1、いじめを苦に自殺未遂を経験。中学を卒業するとき、漢字は自分の名前しか書けず、数学は九九が二の段までしか言えず、英語は知ってる単語が「book」のみという落ちこぼれとなる。

進学できず見習い大工として働き始めるが、16才で母を亡くし、18才で父を亡くし、兄弟も親戚付き合いもなく、天涯孤独となる。

極貧の生活を経験して、23才のときアインシュタインロマンというテレビ番組を見たのをきっかけに、物理学に興味を持ち、夜間定時制高校へ進学し、名古屋大学に合格し、大学院まで進み、母校の教師となる。

2007年教育再生会議委員に就任(~2008年1月)。
現在は、自閉症の我が子をケアしながら、講演や執筆活動を通して、子どもや大人を元気にしたいと、毎日を励んでいる。

宮本延春さんを講師として派遣するメリット

いじめや学力低下など、荒廃が指摘される教育現場。しかし、そんな環境下においても、子どもたちのために日夜奮闘する教師は数多く存在します。

愛知県豊川高校で数学教師として教鞭を取る宮本延春さんもその1人。「子どもの痛みが最もわかる教師でありたい」と母校の教壇に立っています。

そんな宮本さんの講演では、その数奇な経歴を語ります。誰もが宮本さんの半生に驚愕すると同時に、人の可能性、再生の喜び、生きる力の素晴らしさなどに感動するはずです。
そして、迷い苦しみ続けた青少年時代を経たからこそ話せる「大人の役割」の在り方とその大切さについて問いかけます。また、自分に自信が持てない子どもたちにとっては、きっと勇気をもらえる講演になるでしょう。

宮本延春さんの講演料は?

気になる宮本延春さんの講演料ですが、
下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

 

宮本延春さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

宮本さんの人生はまさにドラマのような本当のお話です。

講演では、運命的な人々との出会いがあり、
そういった人たちに助けられながら夢へ向かって
努力した宮本さんの軌跡を語ります。

何か満足できない、人生を変えたいと悩む方にぜひ聞いてきただきたいお話です。きっと背中を押してくれるものがあるはずです。

* * *

子育て講演会、教育講演会、PTA講演会などにに是非、おすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>宮本延春さんプロフィール