小国士朗さん 講演会【2022年最新情報】


小国士朗さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

世界中で話題になった 「注文をまちがえる料理店」の発起人・小国士朗さん。

小国さんは、2003年NHKへ入局し、「プロフェッショナル仕事の流儀」「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」などの情報系のドキュメンタリー番組を制作。
200
万ダウンロードを記録したスマホアプリや、世界1億回再生を突破した動画を含む、SNS向けの動画配信サービスを企画立案。

世界150ヵ国に配信された、認知症の人がホールスタッフを務める「注文を間違える料理店」を個人プロジェクトとして立ち上げた後、2018年にNHKを退局し、現在は株式会社小国士朗事務所をたちあげ、フリーのプロデューサーとして活動中。

小国士朗さんを講師として派遣するメリット

注文をまちがえる料理店は、「注文を受けるスタッフがみんな認知症のレストラン」。

認知症を抱える人が接客をするので、ひょっとしたら注文を間違えてしまうかもしれない、けれどそんな「間違えることを受け入れ、間違えを一緒に楽しむ」ことをコンセプトにした、イベント型のレストランです。

講演では、「注文をまちがえる料理店」のユニークな取り組みを通じて、すべての人がいきいきと暮らすことができるような共生の地域づくりや、一人ひとりの個性を活かし、その個性が輝くことを主題に、前提をひっくり返すことで、ネガティブな物事ポジティブに変える、社会の多様性と寛容性についてお話しします。

小国士朗さんの講演料は?

気になる小国士朗さんの講演料ですが、
下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

小国士朗さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

福祉を社会問題として考えると、なんだか難しそうだし自分には関係ない・・・と考えてしまいがち。しかし、ちょっとしたユーモアと寛容さで、世界は変わっていきます。

「まちがえてはいけない」ではなく、「まちがえちゃっても、まあいいか」と言える社会になれば、ストレスも減り、みんなが居心地のいい世界になるのではないでしょうか。

小国さんのお話しを聞いて、新しい価値観の輪を広げていきませんか?

小国士朗さんは、企業向け、働き方改革・ダイバーシティ、経営・マーケティング、介護・認知症をテーマにした講演・セミナーを、学生には、夢・希望・チャレンジ、多文化共生・国際交流をテーマにした催し、文化講演会におすすめの講師です。
ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

* * *

>小国士朗さん プロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。