河合純一 講演会【2022年最新情報】


河合純一さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

1975年、静岡県生まれ。生まれつき左目の視力がなく、右目の視力も弱かった。15歳の時、完全に光を失い全盲となる。

しかしその当時抱いていた2つの「夢」「教師になること」「水泳で世界一になること」を必死に追いかけ、努力し実現。

「夢」は、人生の大きなテーマでもある。

現在は「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」など、多くの情報番組でコメンテーターとして発信を続けている。また、ダイバーシティ、働き方改革についての講演を行うなど精力的に活動中。

北京パラリンピック2022では日本選手団団長を務めた。

河合純一さんを講師として派遣するメリット

「目が見えないのは僕の個性」と言い切り、全盲というハンデをものともせず、小さな頃からの2つの夢を実現した河合さん。

夢を叶えるための日々のたゆまぬ努力を続ける中で様々な苦難があったに違いありません。ですが、夢に向かって努力し続けていくことの喜びは、「今」を頑張っている人にしか得ることができないものです。

講演では、夢を実現させるためにはどのように考え、目標を立て、行動するべきなのか?人生の壁に直面した時に、どうやって乗り越えることができたのか?を自身の経験をもとにお話しします。

河合純一さんの講演料は?

気になる河合純一さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

河合純一さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

「夢は実現してこそ夢」だと熱く語る河合さんのお話しは、夢や目標を見失いがちな私たちにちょっとした勇気を与えてくれるに違いありません!

障害者としての目線から、社会での共生、人権といった、 “ 生きる ” というテーマに直結した内容もお話しします。

夢に向って努力することの大切さを時に熱く、時にはユーモアを交え、あることを全て受け入れ、夢を持って前向きに生きて行くことの大切さを、まさに自らの生き方をもって私たちに示してくださいます。

人権、福祉をテーマにした講演会や、文化講演会、学校・教職員研修などにおすすめの講師です。ぜひ、一度プロフィールをご覧ください。

>河合 純一さん プロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。