佐藤ひらり 講演会【2024最新情報】


佐藤ひらりさんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

現役音大生シンガーソングライター・佐藤ひらりさんは、武蔵野音楽大学 総合音楽学科作曲コース4年在籍。現役の音大生シンガーソングライターとして活躍中。東京2020パラリンピック開会式にて国歌独唱。

高校卒業後、兵庫県内で就職をしたが自分の生い立ちが人々の関心や共感を集めることを発見し、25歳で上京。

米国のアポロシアターアマチュアナイトでウィークリーチャンピオン獲得。第34回国民文化祭にて天皇皇后両陛下の御前で国歌斉唱。

その他、学校の校歌や他団体のイメージソングの楽曲提供、作曲活動など幅広く活動をしている。学校、企業では夢を叶える秘訣を歌とトークを通じて講演(公演)している。

佐藤ひらりさんを講師として派遣するメリット

現役の音楽大学に通いながら、シンガーソングライターとしても活躍している佐藤ひらりさん。音楽に目覚めたのは5歳の時に、美空ひばりさんの曲「川の流れのように」に出逢ったのがきっかけでした。

「生きづらい社会だからこそ、世界中の人々を笑顔にしたい」「音楽の素晴らしさを届けたい」という想いで、講演活動なども積極的に行っておられます。

講演では、佐藤ひらりさんの生き様、「パラリンピック国歌独唱」という夢を叶えるまでの道のり、その苦悩についてお話いただけます。また、佐藤さんの素敵な歌声とピアノ演奏に、誰もが感動の渦に包まれるようなコンサートも披露されます。

生きづらい社会の中で可能性を広げ、今を楽しく生きる前向きな気持ちになる素敵な講演をぜひお聴きください。

佐藤ひらりさんの講演料は?

気になる佐藤ひらりさんの講演料ですが、弊社の調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

佐藤ひらりさんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

全国での講演、コンサート活動のほか、東ちづるさんが代表を務める一般社団法人「Get in touch」が主催する「まぜこぜ一座」に参加するなど、活動の幅を広げている佐藤ひらりさんから目が離せません!

佐藤ひらりさんは、人権・多様性、障がい・バリアフリー、いのち・絆・家族、夢・チャレンジなどをテーマにした、講演会、青少年育成事業、福祉事業、学校公演におすすめです。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>佐藤ひらりさんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。