笑福亭鶴笑さん 講演会講師のご紹介


落語家・笑福亭鶴笑さんは1984年に笑福亭松鶴(しょかく)氏に入門。
「子どもは笑って育ってほしい」の願いから、子ども親子劇場や学校、福祉施設などを中心に、オリジナルの「パペット落語」や、日本の伝統芸能「紙切り」「南京玉すだれ」などで、大人も子供も一緒に笑い合える時間を届ける活動を行っています。

また「笑いは世界の共通語」「地上に平和を!人々に笑顔を!」をスローガンに、イラクやアフガニスタンでの活動を通じて感じた戦争の現実や悲惨さを伝える人権講演や、平和講演の活動などでも全国を回り日本と世界の国々との文化交流に貢献されています。

最近の活動では、引きこもりを題材にした絵本「ひいたんぴょんさん」を制作され、関西各地で読み聞かせ会を開催。物語の中で”子どもを外へと誘い出す妖怪”の人形も自作し、孤独を感じている子どもへ「一人じゃない」というメッセージを届けます。

■過去の講演レポート

笑福亭鶴笑さん 講演会講師 レポート

笑福亭鶴笑さん 講演会講師 レポート

* * *

笑福亭鶴笑さんの講演は、家庭教育、青少年育成、PTA・教職員研修、平和学習、いじめ・自殺予防、夢・希望・チャレンジ、学校公演・芸術鑑賞におすすめです。
ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>笑福亭鶴笑さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


岡田隆さん 講演会講師のご紹介


日本体育大学准教授、岡田隆さんをご紹介します。

みずからも選手としてボディビル競技に挑みつつ、骨格筋評論家「バズーカ岡田」として多くのメディアに出演されている岡田さん。柔道全日本男子チーム体力強化部門長を務めており、2016年リオデジャネイロオリンピックでは、史上初となる柔道男子全階級メダル制覇にも貢献しました。

岡田さんは、トレーニングに関する知識や経験を、万人にわかりやすく、かつ心に響かせるような言葉に変換する能力に長け「魂のトレーニング伝道師」とも呼ばれています。

講演では、日々忙しく過ぎていく毎日に、おろそかになりがちな健康管理のために、どのように生活習慣病を予防すればよいか、お話します。

すぐにできる自宅でできる筋トレ、食事術、また質の高い眠り。多忙な中でも最低限これだけは生活習慣病予防に取り入れて欲しいことなど、岡田さんの筋肉愛とともに分かりやすく解説します。

食事・健康をテーマとした、講演、社員研修におすすめの講師です。
ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>岡田隆さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


秋山正子さん オンライン講演実施レポート


徳島県の看護学校創立10周年記念式典にて、第47回フローレンス・ナイチンゲール記章を受賞された秋山正子さんのオンライン講演会とシンポジウムをサポートさせて頂きました。

今回、新型コロナウイルスの影響により、会場では式典のみ行い、
講演会とシンポジウムはオンラインでの実施となりました。

秋山正子さんの講演は、事前収録した動画をYouTubeLiveで配信。
看護学校の生徒、県内医療関係者の方など、たくさんの方々に視聴して頂きました。

基調講演【60分】

シンポジウム【90分】

講演配信終了後のシンポジウムでは、東京のスタジオからSkypeで参加して頂き、
質疑応答を交えながら考える良い機会となり、有意義なシンポジウムとなりました。

また、今回のオンライン講演とシンポジウムの動画は、約1カ月間オンデマンド配信して頂きました。

* * *

【配信設備・環境】

 ①配信方法
  事前収録によるYouTubeオンデマンド配信+Skypeでの生配信
 ②使用機材
  講 師:撮影スタジオ(カメラ、マイク)
  視聴者:YouTubeを視聴できる端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)

弊社では、開催目的、対象者、ご予算など主催者様に合った最適な配信方法を
ご案内させて頂くほか、Zoom、MicrosoftTeams、YouTubeなど、
どのツールを選べば良いのか?的確にアドバイス致します。
オンライン講演についてお悩みの方は、お決まりの範囲で構いませんので、
お気軽にお問合せください。

* * *

現在、日本で在宅で亡くなる方の割合は2割以下、約8割の人は病院で人生を終えます。しかし、可能であれば住み慣れた我が家で、できるだけ長く過ごしたい…そう考える人は決して少なくありません。

地域で20年以上前から訪問看護を実践している、秋山正子さんの講演では、重い持病を抱えていても、配偶者が寝たきりでも、1人暮しの人が、その人らしい生活を保ちながら最後まで自宅で生きることを選んだ人たちをご紹介しながら、在宅医療や訪問看護の世界からできることについてお話いただけます。
また、在宅の生活を充実させる生活ケアの方法も満載です。

ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>秋山正子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


竹中功さん 講演会講師のご紹介


竹中功さんは、吉本興業時代に様々な芸人の記者会見やマスコミ対策を担当した「カリスマ広報マン」として知られる人物。

心斎橋筋2丁目劇場、なんばグランド花月、渋谷よしもと∞ホールなどの開場や、ダウンタウンなどのスターを生み出した吉本総合芸能学院(よしもとNSC)の開校などにも関わってこられました。

また、「塀の中」から社会復帰する受刑者に、「よしもとで学んだ『お笑い』を、刑務所で話す」研修活動も行っています。

そんな竹中功さんの講演では、吉本興業につとめた35年間の経験から、コミュニケーションの神髄をお話いただけます。

「コミュニケーションが苦手」「コミュニケーション力を身につけたい」そんなコミュニケーションに悩む方々へ「不安をとりのぞくコミュニケーション術」の極意を伝授します!

企業研修、コミュニケーション講演などにおすすめの講師です。
是非一度プロフィールをご覧ください!

>竹中功さんプロフィール

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


小国士朗さん 講演会講師のご紹介


世界中で話題になった 「注文をまちがえる料理店」の発起人・小国士朗さんをご紹介します。

小国さんは、2003年NHKへ入局。
「プロフェッショナル仕事の流儀」「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」などの情報系のドキュメンタリー番組を制作したのち、200万ダウンロードを記録したスマホアプリや、世界1億回再生を突破した動画を含む、SNS向けの動画配信サービスを企画立案。

世界150ヵ国に配信された認知症の人がホールスタッフを務める「注文を間違える料理店」を個人プロジェクトとして立ち上げた後、2018年にNHKを退局し、現在は株式会社小国士朗事務所をたちあげ、フリーのプロデューサーとして活動されています。

注文をまちがえる料理店とは…?

注文をまちがえる料理店は、「注文を受けるスタッフがみんな認知症のレストラン」です。

認知症を抱える人が接客をするので、ひょっとしたら注文を間違えてしまうかもしれない、けれどそんな「間違えることを受け入れ、間違えを一緒に楽しむ」ことをコンセプトにした、イベント型のレストランです。

「注文をまちがえる料理店」のユニークな取り組みを通じて、すべての人がいきいきと暮らすことができるような共生の地域づくりや、一人ひとりの個性を活かし、その個性が輝くことを主題に、前提をひっくり返すことで、ネガティブな物事をポジティブに変える、社会の多様性と寛容性についてお話しします。

企業向けには、働き方改革・ダイバーシティ、経営・マーケティング、介護・認知症をテーマにした講演や、学生向けには、夢・希望・チャレンジ、多文化共生・国際交流をテーマにした催し、文化講演会におすすめの講師です。
ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>小国士朗さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。