久郷ポンナレットさん 講演会講師 感想文


大阪府内の人権啓発事業にて、『外国人の壁~ともに生きる~』と題し講演会を開催。講師は、平和の語り部・久郷ポンナレットさん。

国際連合は、昭和23(1948)年12月10日に世界人権宣言が採択されたことを記念し、12月10日を「人権デー」と定め、すべての加盟国にこれを記念する行事を実施するよう呼びかけています。

日本でも12月4日から10日を「人権週間」と定め、全国的に人権尊重思想の普及高揚を図るための啓発活動を行なっています。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 貴重な講演を聴かせていただきありがとうございました。ポルポト政権時代のことは耳にしことははありましたが、経験者から話を聞くのは初めてでした。講師の方のこれらの話を聴き、改めて今の平和な日本で暮らせることや、人権の大切さを再認識しました。(50代)
  • 非常に有意義で素晴らしい講演でした。カンボジアに関心があり、今回視聴させていただきましたが、実際に戦争や飢餓、迫害などを経験された方のお話は胸に刺さるものがありました。また、日本に来てからの苦労や日本社会の姿勢についても伺う中で、今後一層国籍など関係なくお互いが友人として過ごせるよう、多文化共生社会に向けて進んでいければと思いました。(20代)
  • 本は読んでいましたが、視聴すると感情が伝わり涙がつたいました。(50代)
  • 想像することができないような非常に厳しい環境で、生き延びてきたことが信じられません。(60代)
  • 講師の方の冒頭での言葉「日本は平和でよかったね。ではなく世界に目を向けて欲しい」がとても印象的でした。すべての事は、他人事ではないと思いました。(60代)
  • 日本での差別的対応についてもっと教えていただきたかったです。日本社会は日本人に優しいというのはショッキングな言葉でした。このように感じざるを得ない背景を知りたかったです。(60代)
  • 改めて、戦争は最大の人権侵害であること、また、日本の社会がマイノリティーに対して偏見と差別の壁があることを学びました。(60代)

* * *

久郷ポンナレットさんの講演・研修会は、平和や外国人の人権などをテーマとした講演におすすめです!是非一度プロフィールをご覧ください。

>久郷ポンナレットさんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


鎌田敏 講演会【2022年最新情報】


鎌田敏さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

鎌田敏さんは、昭和43年生まれ。大阪育ち。岐阜市在住。

神戸大学卒業後就職するも、バブル経済の崩壊のあおりを受け、いきなりリストラを経験。その後、様々なアルバイト経験を経て、神戸大学大学院に進むが、卒業時に阪神大震災に見舞われる。

その後、企業にて技術職、営業職、管理職に携わるが突然病を発症。病と格闘する日々の中で「人生は心のあり方ひとつでガラリと変わる」ことに気づき、「こころ元気に積極的に生きる」ことの大切さに気付く。

2005年こころ元気研究所を設立。

こころ元気配達人として、笑顔と元気をお届けすべく、楽しくて分かりやすい参加型講演・研修を全国各地で行なう。
これまで、企業、商工団体、医療関係、行政、学校など、多方面からの依頼を受け、講演・研修回数は
延べ2000を超え、30万人以上の方々が受講している。

鎌田敏さんを講師として派遣するメリット

楽しく・分かり易く・ためになるをモットーに、こころ元気配達人として、笑顔と元気を届けている鎌田敏さんの笑顔いっぱい咲く楽しい「全員参加型ワーク」の講演は、リピーターや口コミで大評判です!ワークを通して明日に活かせる気づきや学びを深めていただけます。

心と心のコミュニケーションを学ぶことで、心と同時に人も繋がり、この繋がりが組織にそして地域へと広がっていきます。
繋がりづくりに一歩踏み出してみたくなること間違いなしの内容です!

鎌田敏さんの講演料は?

気になる鎌田敏さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

鎌田敏さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

心と体の健康(メンタルヘルス)のほか、チームビルディング・ポジティブな組織づくり、リーダー研修(現場リーダー・管理職向け)などのテーマや、テレワーク・ライフのメンタル・セルフケ(心身の健康と働き方)や、オンラインコミュニケーションの大切なポイントなどについてもお話しいただけます。

安全大会・労働組合、社員研修等の企業向け講演のほか、青少年育成・子育て、教職員研修や、生涯学習講演、まちづくり・地域づくり講演など、どんな主催者様にもおすすめできる講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>鎌田敏さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


金子恵美 講演会【2022年最新情報】


金子恵美さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

金子恵美さんは、1978年新潟県生まれ。
2000
年、早稲田大学第一文学部卒業。 新潟放送勤務を経て、2003年にミス日本関東代表に選出。

2007年、新潟市議会議員選挙に立候補し当選。新潟県議会議員を経験後、2012年に衆議院議員に初当選。

2016年には総務大臣政務官に就任し、放送行政、IT行政、郵政を担当。主な政策テーマは福祉、IT、地方創生、子育て支援、女性活躍。

10年間の議員生活を経て、現在は企業顧問とテレビコメンテーターを中心に活動中。著書に「許すチカラ」がある。

金子恵美さんを講師として派遣するメリット

若手女性国会議員として注目を集めていた時に突如訪れた夫の不倫騒動。
その大騒動をどのように乗り越えて夫婦関係を再生させ、強い絆を結べたのか?

新型コロナウィルスの影響による不安からくる誹謗中傷や、他者を許せない人が増えている現代日本を、金子流「許すチカラ」で乗り切るヒントをお話します。

また10年にわたる地方・国会議員経験から得た、女性がもっと活躍できる未来のための提言も。恋愛・結婚・育児・キャリア悩み多き現代女性に聞いていただきたい内容となっています。

また、企業での女性活躍の取り組み事例を紹介しながら、令和の時代に求められる本当の働き方改革についてお話しします。

金子恵美さんの講演料は?

気になる金子恵美さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

金子恵美さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

政治家は引退したものの、日本の未来、特に女性が真に輝ける社会に向けて、自身の経験を生かして活動している金子さん。

人材育成、社員研修などの企業向け講演会から、男女共同参画、ワークライフバランス、女性の活躍、SDGs、地方創生など幅広いテーマで講演可能です。
また時事ネタ解説も可能!わかりやすい解説と元国会議員である講師なりの分析を絡めてお話しします。

>金子恵美さんのプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


佐藤佳弘さん 講演感想文


滋賀県内の「人権・同和教育」事業での、「オンライン講演会」をサポートいたしました。講師は株式会社情報文化総合研究所 代表取締役所長 佐藤佳弘さん。

本講演は、まん延防止重点措置の適用により、会場での開催ではなく動画配信とDVDの貸し出しで実施されました。

ネット上へのさらし行為やネットいじめ、ネット差別などが社会問題となっている昨今の問題を踏まえ、コロナ差別を中心として部落差別や在日外国人などに関するネット上へのさらし行為、ネット人権侵害、ネット上の誹謗中傷などについてお話しいただきました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 改めて人の言葉や、無知の恐ろしさを感じました。一人でもデマを流す人がいればあっという間に誤情報は広まっていくのだと思いました。私自身も差別はダメだと思っていても無意識にしていることがあるかもしれないので、相手の立場に立ってしっかり考えていこうと思いました。また、誤情報にふりまわされないよう、見極めていこうと思いました。
  • 差別、偏見の内容も時代とともに変わってきていて、そこに反応するためにも自分の人権感覚を養っていかなければならないと感じました。ネットでの発言も気を付けようと思いました。
  • ○×クイズで自分がどれほど人権侵害について無知だったのかを知ることができた。知識がないと自分が加害者になることもあり得るということも知れたので、人権侵害についての知識をつけて、自分のことは自分で守れるように行動したいと思った。
  • コロナによる風評被害はこの数年でよく聞きました。本当に正しい情報を得るまで信用しないよう心掛けてきましたが、講演の中にあった「100回のうそは信じてしまう」というのは本当で、正しいかもしれないと思いがちです。ネットの怖さが身にしみて分かりました。自分を守るためにも気を付けていきたいです。

* * *

佐藤佳弘さんは、ネットトラブル、いじめ、コロナ差別、人権問題、青少年・家庭教育などをテーマにした講演におすすめです。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

若年層を中心に広がるtwitterやLINEなどのSNS利用におけるコミュニケーション問題や、プライバシー・人権侵害、SNS依存、ネットいじめなど、誰もが直面し得る問題について実例を交え、対策方法をわかりやすく解説いたします。

>佐藤佳弘さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


金澤泰子・金澤翔子 講演会【2022年最新情報】


金澤泰子さん、金澤翔子さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

金澤翔子さんの母、金澤泰子さんは、一人娘、翔子をダウン症児として授かり苦悩の日々を送るが、その苦しみを越えて、娘を立派な書家として育て上げた。

著書に「愛にはじまる」「天使の正体」「天使がこの世に降り立てば」などがある。

金澤翔子さんは、1985年生まれ。
生まれてすぐダウン症と診断される。5歳から母の師事で書を始め、20歳のとき銀座書廊で個展。その後、建仁寺、東大寺、中尊寺、厳島神社、伊勢神宮等で個展・奉納揮毫。ニューヨーク等、世界で個展を開催する。

2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫。2019年、ローマ教皇(法王)の来日に合わせ、「祈」の文字を揮毫し、在日大使館(東京都)を通じてバチカンに寄贈された。

金澤泰子さん、金澤翔子さんを講師として派遣するメリット

ダウン症の書家として世界を舞台に活躍する金澤翔子さん。
2020年には、東京2020公式アートポスターの制作アーティストにも任命されました。

また、人の痛みや苦しみを瞬時に察知して癒し、周りの人が笑顔になることだけを一生懸命に考えて行動する様子は、まさに煩悩も欲もない無心の天使です。

その母、金澤泰子さんは、障がいのある娘を授かった苦しみを乗り越え、これまで翔子さんと共に、1000回近くの講演に登壇。娘の可能性を信じ、成長に導いていたお話は、私たちに多くの示唆と感動を与えてくれます。

母・泰子さんの講演と合わせての迫力ある書道パフォーマンスも実施可能ですので、是非ご相談ください。

金澤泰子さん、金澤翔子さんの講演料は?

気になる金澤泰子さん、金澤翔子さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

金澤泰子さん、金澤翔子さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

母の泰子さんは
「翔子はただみんなに喜んでほしいという思いだけで書きます。
そんな純粋な魂が、見る人の胸を打ったのかもしれません」と言います。

「みんなにパワーをあげたい」が口癖の翔子さんの書には、なぜこんなにも見る人の心を揺さぶるパワーが宿っているのでしょうか。

その魂を揺さぶる“書”の秘密と、金澤さん親子の軌跡をぜひお聴きください。

人権講演会、子育て講演会、教育講演会など幅広い主催団体様におすすめです。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>金澤泰子さん・金澤翔子さん プロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。