鎌田實 講演会【2021年最新情報】


鎌田實さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

医師で作家の鎌田實さんをご紹介します。

1948年、東京生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県・諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけていた病院を再生。
「健康づくり運動」を実践し、脳卒中死亡率の高かった長野県はいまや長寿日本一、医療費も安い地域へ。 一方、1991年より25年間、ベラルーシ共和国の放射能汚染地帯へ100回を超える医師団を派遣し、約14億円の医薬品を支援(JCF)。

2004年にはイラク支援を開始し、イラクの4つの小児病院へ10年間で4億円の薬を送り、凶暴な過激派集団「イスラム国」が暴れ、空爆が行われているイラク北部の都市アルビルを拠点に、難民キャンプでの診察を続けられています(JIM-NET)。
また、東北の被災者支援にもいち早く取り組み、「がんばらない」「1%はだれかのために」と言いながら、多方面で常に100%以上の精力的な活動を行われています。

鎌田實さんを講師として派遣するメリット

新型コロナウイルスの影響で、社会の在り方に大きな変化が起こっています。
ウイルスとの闘いが長期戦になればなるほど、感染拡大を防ぎながら健康や生活、経済をどう守っていくかということが大きな課題となります。

鎌田さんの講演では
・免疫力を高める生活習慣
・コロナ時代の認知症予防
・心の健康
・コロナ後の働き方
など、コロナの時代を健康に乗り切るためのヒントを伝えます。

鎌田實さんの講演料は?

気になる鎌田實さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

鎌田實さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

鎌田さんの講演を機に「アフター・コロナ」と「人生100年時代」を見据え、《死ぬまで自分の人生を楽しむ》ために生活習慣の見直しをしてみませんか。

* * *

いのち・絆・家族、人権、平和講演会、青少年育成、教職員研修、福祉・介護など幅広いテーマでご講演いただけます。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>鎌田實さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


仲岡しゅんさん 講演会講師 レポート


1969(昭和44)年7月に同和対策事業特別措置法が制定されたことを記念して、奈良県では毎年7月を「差別をなくす強調月間」と設定し、あらゆる差別をなくすための様々な取り組みを行っています。

その事業に、弊社から講師として弁護士でもありトランスジェンダーの仲岡しゅんさんをご紹介いたしました。

仲岡しゅんさんは、男性として生まれ、現在は女性として活動している「トランスジェンダー」です。
2015年に弁護士となって以降、自身の半生を語る講演を100回以上行い、同じ悩みを抱える人たちに『ありのまま生きていい』と伝えています。

本事業では「性的マイノリティってなに?~楽しく学ぶ、ジェンダー、セクシュアリティ~」と題して講演していただきました。

前半は「LGBT」について

対象が10代から高齢者の一般市民でしたが、どなたが聞いても大変わかりやすく説得力のある内容でした。
仲岡しゅんさんは海外旅行に行かれた国で、街中がLGBTについて理解を深めている街の様子の写真を紹介されました。

※LGBTについて考えよう – 法務省

後半は、子どものころから現在までの実体験を通じてLGBTについて理解を深めよう

  • アイデンティティーの変遷…子ども大学生のころ、ふつう(?)の男の子だった

  • 日常生活とトランスジェンダー…トイレの問題などエピソード
  • 学校とセクシュアルマイノリティ…出席簿、体育男は柔道、女はダンスなど
  • 就労とトランスジェンダー…
    派遣会社の求人の面接、学童保育の指導員(女の先生)
  • そして子どもたちに伝えてきた経験から…

  • 家庭とセクシュアルマイノリティ…信頼している人にカミングアウト
  • 本人に承諾なく言う「アウティング」はNG
  • 子どもとセクシュアルマイノリティ…1クラス40人の内一人いてもおかしくない
  • 理解やケアが大事

***

仲岡しゅんさんの講演は、LGBT、差別、いじめ、人権、男女、子育て、企業研修などにおすすめです。

>仲岡しゅんさんについてのお問合せはこちら

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


田中俊之さん 講演会講師 感想文


大手流通会社の社員研修会「男性の家事・育児参画促進オンラインセミナー」をサポートいたしました。
講師は大正大学心理社会学部准教授で男性の第一人者・田中俊之さん。

演題は、「男性学の視点から男女共に働きやすい職場を考える」。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 自分自身については意識転換がしっかりできていることを確認できたと思っている。一方、社内では男性に対するハラスメント(男なんだから~、等)を頻繁に耳にするので、今後は自社内に広げていけるよう「予言の自己成就」を組織全体に対して実行していきたいと思う。
  • 会社や周りの環境は、簡単には変えられないが、自分の問題意識を変ることで毎日残業で妻に負担をかけてしまっている現状は自分の今までの仕事のやり方を見つめ直し、先生のように育児にもう少し参加したいと思いました。
  • もっと妻と育児や家事について話をするべきなんだと感じました。職場の中で、働きやすい環境とはどのようなことなのか?改めて考えていきたいと感じます。
  • 現在1歳の男の子がおり、私は仕事、妻は家事育児をしています。家事育児は妻に任せ、私は働かなければいけないと考えていた中でこのセミナーを受け、私自身が働き方を変えていかなければ自分が考える環境にはならないなと分かりました。
  • 田中先生の経験しないと分からないという点に自身も経験があり非常に共感できました。週末だけですが育児、家事をすると妻の大変さと配慮が必要であると痛感しております。今後についても継続と更に家族全員が幸せを感じられるように情報番組を妻と一緒に見て育児、家事について話し合う機会を作っていきたいと考えております。
  • 女性活躍などは、男性社員の中でも不満の温床となっており、また女性自身も望んでいるのかは不透明であると日頃から感じておりました。尚、会社としてのフォロー体制の不明確であり、女性管理者への研修や男性社員の理解の醸成など課題が多いと感じました。
  • 潜在的に男性、女性の差があるという考え方は、今まで考えたことがありませんでしたが、その通りだと感じました。また、私の職場では男性9割女性1割に近い状況です。このことに対しても当たり前と考えるのではなく、変化を求めていかなければいけないと感じます。

* * *

男性学とは?

男性学とは「男性が男性だから抱えてしまう問題」を扱う学問です。例えば、働きすぎ、自殺、そして、結婚難などが挙げられます。
田中俊之さんは男性学の一人者で、「性別にとらわれない多様な生き方」への方向転換を提案しています。

社内研修、男女共同参画講演会など、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ&インクルージョンをテーマにした講演におすすめの講師です。
是非プロフィールをご覧ください。

>田中俊之さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


須田慎一郎 講演会【2021年最新情報】


須田慎一郎さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

経済ジャーナリスト、須田慎一郎さんをご紹介します。

1961年、東京生まれ。
日本大学経済学部卒。経済紙の記者を経て、フリー・ジャーナリストに。

「夕刊フジ」「週刊ポスト」「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」、ニッポン放送「須田慎一郎のニュースアウトサイダー」、文化放送「須田慎一郎のこんなことだった!!誰にもわかる経済学」他、テレビ、ラジオの報道番組等で活躍中。
また、2007年から2012年まで、内閣府、多重債務者対策本部有識者会議委員を務め、
政界、官界、財界での豊富な人脈を基に、数々のスクープを連発されています。

須田慎一郎さんを講師として派遣するメリット

時世に合わせて最新のネタでお届けしますので、まさに大転換期に突入した世の中に対して日本はどう変わっていくのか、それにあわせて企業、国民はどのように変化に対応していくことが必要なのかなどを具体例をあげながらお話いただけます。

講演内容のわかりやすさだけでなく、親しみやすいお人柄からリピート依頼も多数!

国に、政治に自分たちの生活を委ねるのではなく国民一人ひとりが自身を自ら守るため、政治に関心を持つことが大切だということをリアルに考えさせられる講演です。

須田慎一郎さんの講演料は?

気になる羽林由鶴さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

須田慎一郎さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

須田さんの講演は、政治や経済に関すること、報道の裏側などご要望のテーマでカスタマイズしてお届けできます

* * *

政治経済、安全大会、総会、格差社会問題、外交問題、企業向け講演会などにお勧めです。是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>須田慎一郎さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


上之山幸代さん 講演会講師 感想文


大阪府内の男女共同参画フォーラム講演会にて、アルパ奏者・上之山幸代さんの講演会を開催しました。

演題は、「本当の自分で生きるということ」。

アルパ(南米のハープ)演奏と朗読を取り入れていただきながらの講演で、来場者の方に喜んでいただきました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 上之山先生のこれまでのご経験を踏まえ、アルパの演奏を交えながら、男女共同参画、ひいてはSDGs、人権の大切さについて考えさせられた時間でした。ありがとうございました。(20代)
  • アルパの美しい演奏と、上之山先生のやさしいオーラに包まれたフォーラムでとても感動しました。「空の上の光の魂たち」に、衝撃を受け涙が止まりませんでした。子育てに悩んだり、親の心配事だったり、上手くいかない事で自分を責めていましたが、生まれる所を選んでここに来たんだと思うと心が救われました。素晴らしい講演をありがとうございました。(50代)
  • 素晴らしいフォーラムでした。普段忘れかけている事をハッと想い出させて頂きました。1日1日を大切に生きていきたいと思います。(60代)
  • 初めてアルパの音色を聴いて、いい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。「本当の自分で生きる」ということを、音楽で分かりやすく楽しく教わることができました。自分の生命と他の人の生命の大切さを考えさせられました。(70代)
  • このコロナの日常を忘れさせてくれる様な時間でした。心穏やかな気持ちになり、豊かな時を過ごし嬉しい気持ちで安らかな日になりました。(80代)

* * *

上之山幸代さんの講演は、ジェンダー、ワークライフバランス、青少年育成、人権、平和講演会などにおすすめです。是非一度プロフィールをご覧ください。

>上之山幸代さん プロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。