林 悦生

はやし えつお
林 悦生

肩書き
市進ホールディングス コンサルティング事業研究所 シニアコンサルタント
出身・ゆかりの地
千葉県

プロフィール

大学卒業後、市進教育グループへ入社。学習塾「市進学院」において、講師として受験指導に従事。
中学受験最難関クラスを長年担当し、開成中合格プロジェクトのリーダーを務めた。
その後、教室責任者として勤務し、新設教室の立ち上げや、地区内の講師育成に携わる。
2020年より、現部署に配属となり、企業、官公庁向け人材育成研修や研修内製化コンサルティング等の企画営業と講師を担当。新人研修、階層別研修の企画および運営を多く手がけている。専門はインストラクション(教え方・伝え方)、コミュニケーション、新人教育、クレーム対応、他。特に、受講者を巻き込んでの場づくりやファシリテーションを得意とし、受講者主体の飽きさせない展開に定評がある。最近では、オンライン研修で学習効果を高める手法や、オンラインの特性を活かした研修手法の開発で、顧客のニーズに応えている。三児の父。

 講演実績 
【企業】
株式会社エヌデーデー/テルモ株式会社/株式会社りそな銀行/有限会社敬愛/株式会社市進/株式会社茨進/プルデンシャルシステムズジャパン株式会社/中央労働金庫/ドコモ・サポート株式会社 他多数

【官公庁】
(国研)農業・食品産業技術総合研究機構/(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構/()製品評価技術基盤機構/全国健康保険協会 他多数

主な講演のテーマ

『講師養成講座』

企業内の社内講師の方を対象に「教え方」についてお伝えします。講師トレーニングを受けていない方によくみられる傾向は、教材を教えすぎてしまうことです。単なる情報伝達で終わらせないために、話し方や立ち居振る舞い、受講者を巻き込む方法、考えさせる手法などが大切になります。この講座では、弊社の講師養成メソッドにもとづき、「教えすぎず学ばせる」ノウハウについて、皆さんと一緒に考えていきます。

塾・予備校の講師養成メソッドを活用した「教え方」には定評があります。人前で教える方、わかりやすく伝えるための「話し方」や「教え方」について学びたい方におすすめです。

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

ビジネス

あなたにオススメの講師

Page Top