杉村 太蔵

すぎむら たいぞう
杉村 太蔵

肩書き
元衆議院議員
出身・ゆかりの地
北海道

この講師のここがおすすめ

衆議院議員に最年少当選を果たし、労働問題(ニート・フリーター・若年者雇用環境改善)に尽力した杉村太蔵氏。元衆議院議員の肩書きをフルに活用しタレントとしてメディアで大活躍。「バカは活きる~爆笑!プライドを捨てた男の人生訓」等の講演も好評です。

プロフィール

1979年北海道旭川市出身。2004年3月筑波大学中退。
派遣社員から外資系証券会社勤務を経て、2005年9月総選挙で最年少当選を果たす。
厚生労働委員会、決算行政監視委員会に所属。労働問題を専門に、特にニート・フリーター問題など若年者雇用の環境改善に尽力。
現在はメディア出演で活動。実業家・投資家としても活躍中。
2016年4月から慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科後期博士課程に在籍。
趣味のテニスは、元国体で優勝したほどの腕前。私生活では三児の父。

<主なメディア出演>
TBS「サンデージャポン」
テレビ朝日「ナニコレ珍百景」
日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」
フジテレビ「ノンストップ」
ラジオ日経「マーケットプレス」など

主な講演のテーマ

1.バカは活きる~爆笑!プライドを捨てた男の人生訓~
2.ニート問題の本質
3.フリーターはなぜいけない?
4. 僕と憲法のことを考えてみませんか
5.一緒に考えよう私たちの将来
6. バカでも資産1億円 『儲け』をつかむ技術
7.政治・経済の裏側と国民生活に与える影響
8.株式投資の魅力

<テーマ概要>
1.バカは活きる ~爆笑!プライドを捨てた男の人生訓
高校時代にテニスで国体優勝しスポーツ推薦で大学に入学するが、人生初の挫折を経験し大学を中退。
中退後、派遣会社に登録しその派遣先のトイレ掃除で証券会社にスカウトされ入社。後に、最年少で当選を果たし、国会議員として労働問題に尽力。現在はメディア等で大活躍の杉村氏が伝える「バカは活きる」ということ。プライドを捨てた男の人生訓は、「何でもチャレンジできる」勇気をあなたに与えてくれます。

2.ニート問題の本質
「ニートとは何か?ただの怠けものか、それとも…」
ニート問題の本質に迫り、そしてその原因と対策に迫る。同時に「若者はなぜ引きこもったのか」など、携帯電話やネット社会に潜む危険な罠について解説。議員時代から今日にいたるまで取り組んできている活動の一端を紹介する。

3.フリーターはなぜいけない?
拡大する非正規労働者。フリーターはなぜいけないのか?
同じバイトを1年以上継続しているならば、即刻正社員にして

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
政治・経済
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術』

    出版社: 小学館

あなたにオススメの講師

Page Top