板垣 英憲

いたがき えいけん
板垣 英憲

肩書き
政治経済評論家
(政治・経済・社会・教育・医療・健康分野)
出身・ゆかりの地
広島県

この講師のここがおすすめ

毎日新聞社で社会部、政治部、内閣官房長館番記者、各省庁、医師会、証券取引所などを担当した経験を活かし、評論家として独立後は、執筆、講演活動で活躍する板垣英憲(えいけん)氏。「マスコミに出ない政治経済の裏話」「歴史に学ぶ経営学」などをテーマにする。

プロフィール

昭和21年 広島県生まれ
・東京工業大学理工学部付属工業高等学校工業化学課程卒業
・中央大学法学部法律学科卒業
・海上自衛隊幹部候補生学校入校(第23期一般幹部候補生課程)

昭和47年10月1日 毎日新聞東京本社入社
・社会部 浦和支局(埼玉県警察本部担当)
・政治部・首相官邸詰め、福田首相、大平首相番記者
・安倍晋太郎内閣官房長官番記者・田中六助内閣官房長官番記者
・総理府、文部省、参議院、厚生省、自治省、建設省、労働省担当
・自民党、社会党、公明党、民社党、共産党担当・日教組担当
・日本医師会、日本歯科医師会、全国健康保険組合連合会、日本病院会等担当
・経済部・通産省、公正取引委員会担当 ・建設省、日本土木工業会担当
・東京証券取引所、野村證券、野村総合研究所、大和證券、山一証券、日興證券、新日本証券など担当

昭和60年6月11日 評論家として独立、執筆、講演活動に入る。
・選挙に関する全国情報調査、セミナー、各種イベント業務遂行
浦和商工会議所会員、(財)水交会、中央大学真法会会員、中央大学南甲倶楽部会員、
鳥取県人会、広島県人会会員

<主な著書>
「族の研究」「自民党選挙の秘密」「野党ー好材料なく本日も〔値つかず〕」「利権はこうしてつくられる」
「なぜ・・田中眞紀子は吼えるのか」「小泉純一郎 恐れずひるまずとらわれず」「細川家の大陰謀」
「野村総研」「野村證券残酷物語」「株・大儲けの極意」「北朝鮮 悪魔の祖国」
「日本経済ブラックホールへ 封印されたVIP口座」「利権と腐敗」「東京地検特捜部-鬼検事たちの秋霜烈日」
「田中眞紀子が天下をとる日」「国会議員総覧 2001年版」「ブッシュの陰謀」他多数。

主な講演のテーマ

1.マスコミに出ない政治経済の裏話
大転換期到来!どうなる世界の情勢、どう動く日本の政治経済、そして国民生活
いま世界と日本で起きていることを明かす

2.歴史に学ぶ経営学
知将・黒田官兵衛の『経営学』に学ぶ~竹中半兵衛と双璧の「名参謀術」と「調略術」
『坂本龍馬』を激動の現代経営に活かす ~世界的パラダイムシフトの時代、今こそ龍馬に学ぶ~

3.がんばれ!中堅中小企業、商店経営者」街~自己主張する地域、町、商店街づくり

ほか

カテゴリー

企業向け
政治・経済
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学』

    出版社: PHP研究所
  • 『吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ]』

    出版社: ヒカルランド
  • 『中国4分割と韓国消滅』

    出版社: ヒカルランド

あなたにオススメの講師

Page Top