財部 誠一

たからべ せいいち
財部 誠一

肩書き
経済ジャーナリスト
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

経済ジャーナリストの財部 誠一さんは、テレビ、ラジオで活躍される傍ら、講演活動にも力を力を注がれています。「激動する世界経済 日本企業はどう生き残るか」「アベノミクスの経済効果とその影響」などをテーマに、経営者向けに分かりやすくお話して頂けます。

プロフィール

慶應義塾大学法学部卒業後、野村證券に入社。
同社退社後、3年間の出版社勤務を経てフリーランスジャーナリストに。
国内外の企業取材に定評があり、大企業だけでなく中小企業も積極的に取材している。
中国、インド、ASEANなど新興国事情にも詳しい。
BSイレブンの対談番組「財部誠一の経済深々」、テレビ朝日「報道ステーション」、 テレビ東京「未来世紀ジパング」、などTVやラジオでも広く活躍中。
また、政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン」を主宰し、 取材レポート「ハーベイロード・ウィークリー」では、取材したばかりのレポートを提供、 多くの経営者やビジネスマンに好評を得ている。
オフィシャルサイトでは「経営者の輪」、「借金時計」などを展開中。

<主な著書>
『ローソンの告白』(PHP研究所)
『日本経済 起死回生のストーリー』(PHPビジネス新書)
『パナソニックはサムスンに勝てるか』(PHP研究所)
『アジアビジネスで成功する25の視点』(PHPビジネス新書)
『中国ゴールドラッシュを狙え』(新潮社)
『「農業が日本を救う」~こうすれば21世紀最大の成長産業になる~』(PHP研究所)
『「今のBRICs」がわかる本』(三笠書房)
『負けない生き方』(東京書籍) 『勝者の思考』(PHP研究所) 他。

主な講演のテーマ

1. 日本経済の展望と勝ち残る会社の条件
2. 激動する世界経済 日本企業はどう生き残るか
3. アベノミクスの経済効果とその影響
4. アベノミクスと中小企業経営
5. 勝ち残る会社の条件
6. 日本経済の行方
7. 日本とアジア、経済の展望

カテゴリー

企業向け
政治・経済

著作紹介

  • 『シェール革命 繁栄する企業、消える産業』

    出版社: 実業之日本社
  • 『京都企業の実力』

    出版社: 実業之日本社
  • 『壊れゆく国 なぜ日本は三流国に堕ちたのか』

    出版社: 日経BP社

あなたにオススメの講師

Page Top