辛 淑玉

しん すご
辛 淑玉

肩書き
のりこえねっと共同代表
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

1985年に㈱香科舎を設立した辛 淑玉さんは、企業、自治体、教育機関などの組織、団体の人材育成指導、インストラクターの養成を手がける。人材育成、コミュニケーション、人権等にかかわる研修、講演を行い、「世界一受けたい授業」等メディアにおける論説活動も展開中のおすすめ講師です。

プロフィール

1985年人材育成会社()香科舎(こうがしゃ)を設立。女性人材育成への本格的取り組みを経て、1996年辛淑玉人材育成技術研究所を開設。約100名のインストラクターを養成し各界に送り出す。人事院や大手電器会社・保険会社・化粧品会社などの企業、テレビ局・新聞社などで研修を行い、大学・専門学校・ビジネススクールなどで講義・公開講座を担当する。
東日本大震災では、「惨事ストレスとメンタルケア」等のマニュアルをいち早く作成し HPで公開。2012年から原子力資料情報室と共に番組「暮らしの中の放射能」を制作・出演し、YouTubeで配信。地球市民育成研究所顧問。
2013年9月ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク「のりこえねっと」を立ち上げ、共同代表に就任。また、「2013エイボン女性年度賞」を受賞。

<主な歴任役職>
韓日交流際KOREA SUPER EXPO諮問委員(韓国側)
日韓交流祭Japan Festival in Korea基本構想委員
(日本側)
神奈川県エイズ問題専門家会議委員
東京都企画審議室生活都市東京を考える会委員

第3期東京都生涯学習審議会委員
ダーバン2001実行委員、NHK教育番組「わたしの生きる道」番組委員

かながわ人権政策推進懇話会委員 神奈川県人権啓発推進会議委員(現)
明治大学政治経済学部客員教授 カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員

<主なメディア出演>
「世界一受けたい授業」「情報ツウ」「朝まで生テレビ」「ビートたけしのTVタックル」
「堂々日本史」「視点・論点」(NHK)「BS討論」(NHKBS1)
「辛淑玉の言わせていただきます」(ラジオ大阪)など。

<主な著書>
『ヘイトスピーチってなに?レイシズムってどんなこと?』(のりこえねっと:編)(七つ森書館)
『その一言が言えない、このニッポン』『辛淑玉的現代にっぽん考』(七つ森書館)
『差別と日本人』(野中広務氏との共著)、『いじめるな!』(香山リカ氏との共著)(角川書店)
『その手に乗ってはいけない!』(ちいさいなかま社)、『怒らない人』(角川書店)
『悪あがきのすすめ』『怒りの方法』(岩波新書)『クイズウルトラ人権100問』(解放出版社)他多数

主な講演のテーマ

1.  現代の差別 ~ヘイトスピーチ~
2.  人権力を養う ~災害から見えてきたこと~
3.  消費生活に役立つ、本質を見る力を養う ~
4.  外から見る日本、中から見える日本社会
5.  創りだす関係~男の視点・女の視点~
6.  もっと効果的なコミュニケーション
7.  企業の通信簿~共生社会の企業のあり方~
8.  二世が潰す企業、伸ばす企業
9.  仕事も愛も人生も~自分流ワークライフバランスを~
10.セクシュアルハラスメント

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
政治・経済

著作紹介

  • 『大人の女の流儀』

    出版社: PHP研究所
  • 『差別と日本人』

    出版社: 角川グループパブリッシング
  • 『ジェンダーフリーは止まらない!―フェミバッシングを超えて 』

    出版社: 松香堂書店

あなたにオススメの講師

該当なし

Page Top