平田 進也

ひらた しんや
平田 進也

肩書き
㈱日本旅行西日本営業本部 担当部長
㈱日本旅行西日本「おもしろ旅企画 ヒラタ屋」代表
ナニワのカリスマ添乗員
出身・ゆかりの地
奈良県

この講師のここがおすすめ

ひとりで年間8億円を売り上げるスーパー添乗員・平田進也さん。
講演では、平田さんが教える型破りなビジネス・スキルアップ戦術をお話いただけます。
ナニワのスーパー添乗員・平田進也氏が相手に「買いたい」と言わせる魅力はなんなのか?ユニークなツアーの発想はどこから来るのか?なぜそれが、顧客から絶大な支持を得るのか?”自己流”を貫き通す平田さんの行動、アイデアにはビッグビジネスのヒントが満載されています。ビジネスパーソン必聴の講演会です!

プロフィール

1957年、奈良県出身。ナニワのカリスマ添乗員!!でおなじみ。
学生時代からこれまでにテレビ出演600回以上。1980年、㈱日本旅行 入社。添乗員としての豊富な経験とおもしろトーク&変身芸を生かして「平田進也と行くツアー」は、発売するとすぐに売り切れるほど幅広い層のファンを持つ。お客様からの希望で誕生した旅行クラブ「進子ちゃん倶楽部」は、会員数22,000人を超える。
日経新聞など多くのメディアにも取り上げられ、「ガイヤの夜明け(テレビ東京)」「ディープピープル(NHK)」「とくダネテレビ!(フジテレビ)」「スーパーJチャンネル(テレビ朝日)」などにも出演。2009年には、平田氏を中心とした新セクション「おもしろ旅企画ヒラタ屋」を立ち上げ、「ヒラタ屋ツアー」「オリジナルツアー商品開発」「地域おこし/社会貢献事業」「イベントや講演会の開催」の4つを展開。現在は、メディア出演、他業種とのコラボ、講演会など、旅だけでなく様々な元気を皆様にお届けするため活躍中!

 主なメディア出演 
テレビ
NHK「ディープピープル」「おはよう日本」「あほやねん!すきやねん!」
日本テレビ「NEWS リアルタイム」「The サンデーNEXT」「ズームイン!!SUPER」
テレビ朝日「覗いて見た3つの扉」「スーパーモーニング」 他多数

雑誌・新聞
Travel Journal、JR西日本社内誌、NTTドコモ社内誌、PRESIDENT、日経トレンディ、関西じゃらん、おとなのいい旅、週刊現代、週刊ポスト、女性自身、女性セブン、婦人公論、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、日経産業新聞、マイライフ新聞、交通新聞、日刊自動車新聞、夕刊フジ、大阪スポーツ、日経MJ 他多数

主な講演のテーマ

<企業向け>
1. 人の心はだれでも掴める

格安ツアー花盛りの旅行業界にあって、独創的なおもしろツアーを連発して、年間取扱額8億円を稼ぎ出す“ナニワのカリスマ添乗員”の平田氏。彼の企画したツアーは、決して安価ではないのに、リピーターが続出!また、お客様からの希望で『進子ちゃん倶楽部』といったファンクラブも誕生。会員は、22,000名を超える。何故、氏はお客様に望まれるのか?お客様を確実にリピーターにする、心を掴むプロが人の心のつかみ方を伝授いたします。

2. 心の壁を壊すコツ ~相手の懐に入り込む極意~
苦手な人、ガードが固いお客様との会話で途方にくれた経験はありませんか?
どのようなときでも話を続けられるコツは?どうすれば、かわいがられ、信頼を掴めるるのか?際立つキャラクター、絶妙のトークでどんな人の心の壁も壊してしまう平田氏が心の壁の壊し方をお話しいたします。聴講後は、自然と相手の懐に入り、心地よい会話を続けることができるようになれるでしょう。

3. 人と人とをつなぐ、思いの伝え方
営業先で、販売元で・・そこには、必ず“お客様”がいるはずです。では、その“お客様”をロイヤルカスタマーに、また、その“お客様”に自分の企画を受け入れてもらうためには・・。自分の思いを伝えたいのなら、どうすればいいのでしょうか?
“お客様を喜ばせる!!”というポリシーを根底に考えたら、アプローチの方法は、ひとつではないのです。相手との空気の和ませ方、心をつかむテクニックなど、22,000人ものファンを持つカリスマ添乗員が人と人とをつなぐ、思いの伝え方を伝授いたします。
営業先で、販売元で・・・自分の意見は何故通らないのか?何故、売れないのか?悩んでいる方は必聴です!!

4. 何でそんなに売れますの!? ~売れる企画の作り方~
「最近の営業マンは売れへん、売れへんて言うてるけど、売れへんのとちゃう。売れる企画をしてへんだけや!」と平田氏。
「4時間の家出~別名あだ討ちツアー」や「冬のソナタ」が終了した時、世の女性達が、脱力状態に陥っているのを見て思いついた「冬のどなた?」など数々のおもしろツアーを企画。その面白ツアーは決して安価ではないのにあっという間に完売。また、旅行あめや平田進也のコラボ茶など、異業種とのコラボ企画も・・
お客様がよろこぶならば女装でも何でもござれの平田氏。氏の企画したツアーは何故、売れるのか?また、異業種とのコラボ企画・販売。企画の根底にあるものは?どのような観点で企画をすれば売れるのか?売れる企画の作り方をお話しいたします。

5. “浪速のカリスマ添乗員”が語る ほんまもんのサービスはこれや!
あらゆる業界で価格競争が激化している現在。では、お客様の1番の望みは低価格なのでしょうか。テレビでもおなじみ、驚異的な売上げを記録する“浪速のカリスマ添乗員”、日本旅行の平田進也氏は、価格競争で疲弊するのはもったいないと断言します。「あなたから買いたい」を引き出す極意。アシストのユーザ会、ソリューション研究会「定例会」では、平田氏にサービスの秘密をお話しいただきます。

<地方創生>
1. ヒラタ流・地方再生のヒント
地域活性化のために地方自治体と連携して旅行商品を造成するほか、エコツアー、高齢者施設を慰問してのトークショーなどを計画してきたナニワのカリスマ添乗員の平田氏。各地の観光大使も務め、様々な人、土地に光をあてるなど”幸せ配達人”として経験豊かな氏が語る地方再生のヒントとは?

2. 観光とは光を観ること
格安ツアー花盛りの旅行業界にあって、格安ツアーに2、3回行けてしまう「平田進也と行く○○」ツアー。しかし、氏が企画・販売するツアーには、リピーターが多数。何故、人気なのか?お客様が満足する本物のサービスとは?“観光=光を観せること”と平田氏。
人、土地、食べ物など、お客様が満足する本物の光の観せ方をお伝えいたします。

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
政治・経済

著作紹介

  • 『カリスマ添乗員が教える 人を虜(とりこ)にする極意』

    出版社: KADOKAWA / 中経出版
  • 『7億稼ぐ企画力―旅行業界のカリスマ』

    出版社: 小学館
  • 『出る杭も5億円稼げば打たれない!』

    出版社: 小学館

あなたにオススメの講師

Page Top