三木 智有

みき ともあり
三木 智有

肩書き
NPO法人Tadaima!代表理事
日本で唯一の家事シェア研究家
子育て家庭のモヨウ替えコンサルタント
内閣府「男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」委員
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

日本で唯一の家事シェア研究家 三木智有さんは、共働き、現役パパの目線から「家事シェア」の大切さと家族の家事シェアを当たり前にする活動を行っています。
「家事シェア」とは「負担も不満も担い合う」こと。家事の分担率にとらわれず、それぞれの家庭なりのシェア(共有)方法を話し合い、夫婦の合意の下で、ワークやライフを助け合うことです。家族が居心地のいい暮らし方・働き方、「家事シェア」しやすくなるための環境づくり、部屋の使い方や模様替えのヒントなど、男性・女性の新しい暮らし方、働き方を考えるキッカケになるアイデア満載の講演です。

プロフィール

フリーインテリアコーディネーターの仕事を請け負うかたわら、男性の暮らし方を変えていきたいとNPO法人tadaima!を設立。
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!”をスローガンに家庭の家事シェアを当たり前にする活動を行っている。
子育てを終えて、働くことも終えた後、男性の居場所は本当に家庭にあるのか?家事シェアは、実はママをサポートするだけでなく、パパがパパであることを終えた時に、自分自身の居場所を築いていくコミュニケーションでもある。だからこそ、男性に家事に取り組むことの大切さを知ってもらいたいと日々活動している。

 講演・講座実績 
年間80回以上
行政・自治体講座:日本全国の自治体
企業研修:労働組合、大和ハウス工業、パナソニック株式会社、凸版印刷株式会社、他多数
イベント:朝日新聞WORKO、日本財団主催ママフェスタ、Google主催働き方イベント、他多数

 新聞掲載 
読売新聞「夫婦でシェア」記事①記事②記事③

主な講演のテーマ

<男性向け>
1.家事をシェアする社会
2.イクメン男子部!あなどれん家事のワザ!
3.新米パパごはん学
4.家事するオトコが社会を変える!(WLB講座)

<女性向け>
1.新米パパママのための家事シェアリング
2.赤ちゃんを迎えるための部屋づくり
3.ワタシの家事を徹底的に見直す!~家事の因数分解~

<夫婦・コミュニケーション>
1.行動学で今日から変わる!夫婦のコミュニケーション術
2.今日からできる!円満家事シェア4つのコツ

<子育て家庭のモヨウ替え講座>
1.小学校入学までに身につける片づけ&身じたく習慣
~家具の選び方・配置・アレンジで子どもの「できる」を引き出す~
2.2歳からできる!子供が喜んでお片づけする部屋づくり
3.2歳からできるお片づけ&料理習慣

<ワークライフバランス・働き方>
“10年後もただいま!って帰りたくなる家庭を目指して”(働き方を考える)
2.ライフとワークをシームレスに繋ぐパパの生き方~家事シャ4つのコツ~

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流

聴講者の声

  • 家族とのコミュニケーションの重大さ、大切さを とても分かりやすく、事例を交えて説明いただいた点が良かったと思います。とても分かりやすく楽しかったです。家事をするときは、ポジティブに楽しみながらやろうと思いました。やってもらったらお互いに、感謝の気持ちをもつことが大切なんですね。
  • 講師が男性だと男性目線の話しが聞けて、おもしろいです。「どうやって分担させるか」という話しかな?と思っていたので、とってもためになりました。
  • 夫婦で参加しました。家事に限らずコミュニケーションが大切だと思います。優しさや思いやりなど、基本的なことを考えさせられました。相手の特徴を理解してコミュニケーションのとり方を工夫して、よりいい関係を作っていきたいです。
  • あーそれだなぁ!と自分が不満に感じている理由や原因がわかったので、解決の糸口がつかめて目の前が明るくなりました。自分たちの家庭だから、自分たちで作っていく。そして、笑顔を増やしていくこと。よいお話しをありがとうございました。
  • 「家事をマイナス的に考えるのではなく喜びや幸せなどプラスに考える」ということを教えてくれた。家事をしていればいいのではなく家事は家族の時間を豊かにするツールであることを発見できた。家事は共同生活、気づかう気持ちを学ぶ場、という考え方も参考になった。

あなたにオススメの講師

Page Top