福永 卓司

ふくなが たくじ
福永 卓司

肩書き
子どもの学び館 代表取締役
教育・子育て・人権問題 講演家
一人芝居演者 私塾経営
福岡市在住の元小学校教諭・元大学講師
出身・ゆかりの地
福岡県

この講師のここがおすすめ

全国で一人芝居を交えた講演を展開。
さらに、地域の子育てネットワークづくりにも力を注ぐ、福永卓司さん。
講演では、涙と笑いの講演で全国をとびまわる一人芝居先生が、子育てに夢とロマンを持つための具体的なヒントを提唱します。「もう一度見たい」「涙と笑いのあっという間の時間だった」「この人の講演は眠る暇がない」と口コミで広がり続ける講演は、子育て中の方や教育者の方にぜひ一度聴いていただきたい講演です。

プロフィール

福岡市在住の元小学校教諭、 元大学講師。
在職中の23年間は子どもたちの学力保障と人権教育にこだわり創造的な教育実践を展開。その実践をもとにした子育て講演、人権啓発活動の一人芝居が話題となり、口コミで依頼が殺到。2004年4月、教職を離れ「子どもの学び館」を創設し子育て支援事業を展開するとともに、講演活動に専念する。
学力・自尊感情・生活リズム・人権・・・多様な視点から子育てや教育問題にメッセージを送る教育問題の語り部。講演以外のイスひとつの一人芝居。何もない舞台から映像が見えてくる、子どもたちがいじめ、仲間、命、自尊感情について涙しながら学んでいく。その活動はテレビ、ラジオ、新聞等、に紹介され、毎年全国各地で150回前後の講演が続く。

主な講演のテーマ

1. 子育てに夢とロマンを
2. 子どもたちのために今始めること
3. ぬくもりのある人権のまちづくりを目指して
4. 力のある学校づくりについて
5. 小・中学生を持つ親への応援歌

<主な演目>
学校/15才学校Ⅳ/兎の眼/クリスマスキャロル/もも子

オリジナル作品
君をいじめから守る/最期の晩餐/ヤンママ(ヤングママ)子育て騒動記/わらべの森の大冒険/人事部長中田敏夫/たまぁじょのスケッチブック(観劇会用)

カテゴリー

教育・学校・PTA

著作紹介

  • 『子育てに夢とロマンを―子育てをたのしむ38のヒント』

    出版社: 西日本新聞社

あなたにオススメの講師

Page Top