Dr.まあや(折居 麻綾)

どくたーまあや(おりい まあや)
Dr.まあや(折居 麻綾)

肩書き
脳外科医
ファッションデザイナー
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

金~火曜は脳外科医。水~木曜はファッションデザイナー。そんな2つの顔をもつ個性的な生き方で、今、注目を集めているDr.まあや。コンプレックスがあるからこそ、人は成長できる。挫折や劣等感が、たくましく生きていくバネになる。「デブ・ブサイク・ババア」だって、自覚してみたら意外と悪くない。どんなにネガティブ思考でも、目標を定めれば最高に楽しくなる。悩みを抱えている人や、自信がもてずにいる人にエールを送る講演です。

プロフィール

1975年、東京都世田谷区生まれ。脳神経外科専門医でありファッションデザイナー。
2000年、岩手医科大学医学部卒業後、慶應義塾大学外科学教室脳神経外科に入局し、脳神経外科医として勤務。2009年、日本外国語専門学校海外芸術大学留学科に入学し、翌年からセントラル・セントマーチン芸術大学(英・ロンドン)で学ぶ。帰国後、2013年に「Drまあやデザイン研究所」を設立。現在は、あかしあ脳神経外科(東京・小平市)での院長業務、釧路孝仁会記念病院(北海道・釧路市)での当直・外来を行うなど、東京と北海道を行き来しながら医師として勤務。3歳で自ら両親と離れて暮らす選択をしたこと。33歳で医師として挫折し、35歳でデザインの名門校であるセントラル・セントマーチン(英・ロンドン)に入学したこと。37歳で新しい道を歩き始めたこと。―迷いや悔しさを「個性」にしていく、Drまあや流・生き方に注目が集まっている。

 略歴 
2000年   岩手医科大学医学部卒業。医師免許取得。慶應義塾大学外科学教室脳神経外科入局。
2010年   日本外国語専門学校海外芸術大学留学科にてアートの基礎を学ぶ。
2011年   Central Saint Martins Art and Design, Foundation course終了。
             終了後、同大学で1年間ファッションを中心としたコースで勉強し、2012年帰国。
             帰国後、スタイリストのアシスタントを始める。
2013年   Drまあやデザイン研究所として事務所を設立。医師の仕事の傍ら、制作活動行っている。
             CSMファンデーション在学中に、大学内の「SUSTAINABILITY」をテーマにしたコンペディ ションにて選出され、             「Sublime」ISSUE26 2011に作品が掲載される。2014年RED AND BLUE GALLERYにて初個展を開催。
2018年   オリジナルショップを東京・巣鴨にオープン。

 主なメディア出演 
テレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」、フジテレビ「アウト×デラックス」「バイキング」
テレビ朝日「はくがある」「お願い!ランキング」「発掘!エトセトラさん」「好きか嫌いか言う時間」
日本テレビ「深イイ話」、TBS「NEWSな2人」「NEWSな2人」、東京MX「5時に夢中!」 他多数

主な講演のテーマ

1. ネガティブを前向きに変える
2. セカンドキャリアへの進み方
3. 脳外科医&デザイナー 二刀流をこなす生き方
4. 認知症について

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル

著作紹介

  • 『カラフルデブを生きる』

    出版社: セブン&アイ出版

あなたにオススメの講師

Page Top