コウケンテツ

こうけんてつ
コウケンテツ

肩書き
料理研究家
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

料理研究家・コウケンテツさんは、仕事のパートナーでもある妻と、家事も分担し、お互いが主体的に家族に関わることで心豊かな生活を実現しています。講演では、料理の楽しさ、食卓の大切さなど、いま一番伝えたいことをお話しします。

>講演レポートはこちら

プロフィール

大阪出身。
旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。30か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。

 主なメディア出演 
NHK BS1「日本100年ゴハン紀行」、NHKBS 「コウケンテツの世界食紀行」
テレビ朝日 「おかずのクッキング」、RKB毎日放送 「たべごころ」MC 他多数

 主な掲載 
おかずのクッキング(テレビ朝日出版)「肉と野菜のおいしい関係」隔月刊
LEE(集英社)「のっけ麺ですよ」月刊
サンキュ!「夕ごはんどうする?」
朝日新聞 ボンマルシェ「アジアの台所から」他多数

 主な著書 
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う(主婦と生活社)
男が食べたい!おかず&どんぶり(宝島社)
コウケンテツおかずの本(主婦と生活社)
コウケンテツの僕流家ごはん(オレンジページ) 他多数

主な講演のテーマ

1. 健美を作る韓国料理~五味五色・薬食同源とは~
2. キッチンからはじまる家族の絆
3. アジアの料理と母の味
4. 男性の育児参加
5. 家族で楽しむ食育

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

人権啓発
ビジネス
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした』

    出版社 ‏ : ‎ 新泉社
  • 『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』

    出版社 ‏ : ‎ ぴあ
  • 『コウケンテツのだけ弁』

    出版社 ‏ : ‎ 扶桑社

講師紹介動画

あなたにオススメの講師

Page Top