木村 昇吾

きむら しょうご
木村 昇吾

肩書き
クリケット選手
元プロ野球選手
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

横浜、広島、西武の3球団で、強肩俊足、堅い守備力を誇り、内外野すべてのポジションをこなす「超ユーティリティープレーヤー」として活躍してきた木村昇吾さん。
2018年に戦力外通告を受けましたが、現役を希望。そこに日本クリケット協会からオファーが舞い込み、全く未知の世界へ挑戦が始まりました。過去に例のないプロ野球選手からクリケット選手への転身。これはプロ野球選手のセカンドキャリアの開拓にもつながるのではないでしょうか。パイオニアになるべく突き進む木村さんの挑戦は始まったばかりです!
講演では、モチベーション、セカンドキャリア、夢への挑戦、目標達成についてお話しします。

プロフィール

1980年4月16日生まれ。大阪府出身。
尽誠学園で3年夏に甲子園出場。大学は愛知学院大に進学し、遊撃手でベストナインを5度獲得するなど活躍。リーグ通算打率3割1分8厘、5本塁打をマークする。2002年ドラフト11位で横浜ベイスターズに入団。2007年オフに広島にトレードされ、2011年は遊撃のレギュラーをつかみ、自己最多の106試合出場。2015年オフにFA権を行使したが移籍先が難航し、西武ライオンズにテスト生で入団。2017年限りで戦力外通告を受け、クリケットに転身。2018年クリケット男子日本代表強化選手団に選出される。クリケット界の世界最高峰であるインディアン・プレミアリーグ(IPL)での活躍を目指す。

 経歴 
1980年   4月16日 大阪府生まれ。
1998年   尽誠学園で3年夏に甲子園出場。
2002年   ドラフト11位で横浜に入団。
2007年   広島にトレード移籍
2011年   遊撃手のレギュラーとなり、自己最多の106試合出場で37犠打をマーク。
2015年   FA権を行使したが移籍先が難航し、西武にテスト生で入団。
2017年   戦力外通告を受け、クリケットに転身。
2018年   クリケット男子日本代表強化選手団に選出される。
             クリケット界の世界最高峰であるインディアン・プレミアリーグでの活躍を目指す。

 主なメディア出演 
テレビ朝日「中居正広の身になる図書館」、フジテレビ「ジャンクSPORTS」、TBS「バース・デイ」
産経新聞

主な講演のテーマ

1. アスリートのセカンドキャリア ~クリケットへの挑戦~
2. プロ論 ~アスリートから学ぶ思考法~
3. チームにおける多様性 ~自分の存在意義を活かせ~

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top