小泉 悠

こいずみ ゆう
小泉 悠

肩書き
東京大学先端科学技術研究センター専任講師
出身・ゆかりの地
千葉県

プロフィール

1982年千葉県生まれ。民間企業、外務省専門分析員等を経て、2009年、未来工学研究所に入所。2017年に特別研究員となり、20192月まで勤務。この間、外務省若手研究者派遣フェローシップを得てロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所に滞在したほか(2010-2011年)、国立国会図書館調査及び立法考査局でロシアの立法動向の調査に従事した(2011-2018年)。20193月、東京大学先端科学技術研究センター特任助教。20221月より現職。専門は安全保障論、国際関係論、ロシア・旧ソ連諸国の軍事・安全保障政策。

主な著書

「核の忘却」の終わり: 核兵器復権の時代(勁草書房)
新たなミサイル軍拡競争と日本の防衛(並木書房)
軍事大国ロシア(作品社)
「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略)(東京堂出版)
現代ロシアの軍事戦略 (ちくま新書)(筑摩書房) 他

主な講演のテーマ

「ロシア・ウクライナ戦争と日本の安全保障」
「プーチンの頭の中」
「現代ロシアの軍事戦略」

カテゴリー

ビジネス
政治・経済
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top