小森谷 徹

こもりや とおる
小森谷 徹

肩書き
タレント/俳優/キャスター
出身・ゆかりの地
群馬県

この講師のここがおすすめ

テレビ・ラジオで活躍中の小森谷徹さんは、『劇場型プレゼン実践講座」でも活躍中。営業先での売り込み、企画会議でのプレゼン…相手の反応によって、さまざまに軌道修正を加え、自分の落としこみたいところに結論を持っていくという、コミュニケーション論を伝授。

プロフィール

1965年、群馬県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。日本大学在学中よりサンシャインボーイズを経て花組芝居に入座。数々の舞台をこなす。劇団の中核として活躍する傍ら多くの情報番組レポーターのほかキャスターを務めるマルチタレントとして活躍中。

2013年よりTBS系列「ひるおび!」’業界初 飛び出す 新聞バン!’コーナー担当『新聞マイスター』として新聞記事を紹介し、お茶の間の人気を博している。
趣味はゴルフ、スキー、クルマなど。テニスは学生時代に国体強化選手に選ばれるほどの腕前。日本大学 芸術学部にて非常勤講師を務める。
2013年7月より群馬県の観光特使を務める。
2013年10月より朝日新聞(群馬版)にてコラム掲載中。
2013年10月より週刊パーゴルフにてコラム掲載中。

 主なメディア出演 
テレビ
TBS「ピンポン!‘こだわり二畳新聞コーナー’」「情報!もぎたてサラダ」
      「ジャスト」「ベストタイム」「とってもインサイト」「きょう発プラス!」
      「叶姉妹豪華イタリア旅行」WOWOW「わくわく情報館」

ラジオ
TBS「大沢悠里のゆうゆうワイド」

主な講演のテーマ

『劇場型プレゼン 実践講座』

営業先での売り込み、企画会議でのプレゼン、面接で自己アピール…
どんなに素晴らしいプレゼンテーションをしたって相手に伝わらなければ意味がないですよね…
毎朝、生放送でわかりやすくニュースを解説する“新聞マイスター”小森谷徹がプレゼンテーションの真意をプレゼンします。

『劇場型プレゼン』の根幹となっているのが、「瞬間構成力」
プレゼンする際、話をする相手の反応によって、さまざまに軌道修正を加え、自分の落としこみたいところに結論を持っていくという、小森谷のコミュニケーション論です。
この≪瞬間構成力≫をいかに伸ばすかに、「コミュ力」アップの秘訣があるのです。
≪瞬間構成力≫を学ぶことによって、プレゼンや就職活動はもちろん、世代の違う人や男女間でコミュニケーションがとりづらいという人々にも、「コミュ力」伝授します。

カテゴリー

企業向け
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『1日5分 「コミュ力」が上がる10の技! ニュースを読めば伝え方が変わる』

    出版社: 主婦の友社

あなたにオススメの講師

Page Top