正木 明

まさき あきら
正木 明

肩書き
気象予報士/防災士
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

気象予報士・防災士の正木明さん。お天気キャスター歴も25年を超え、「好きなお天気キャスター気象予報士ランキング」にも登場するなど、「関西の朝の顔」としてお茶の間に定着。最近の急激な気候変化に対して、何か出来る事はないかと、常に模索しています。

“ブログ”「5/20 京都府内にて正木明さんの講演会が開催!!」講演レポートはこちら

プロフィール

1961年生まれ。気象予報士(1994 年取得 第1期生)
学 歴 1986年3月 早稲田大学理工学部機械工学科卒
趣 味 ・波乗り・その他アウトドアスポーツ全般・音楽活動
20歳で『波乗り』というスポーツに出会い、波がいつ、どこに立つのかを知りたくて、『気象』の勉強を始め、現在の仕事に就いたきっかけとなる。以来、サーフィンの魅力の虜となり、今ではライフスタイルとして大きな意味を持つ。
お天気キャスター歴も25年を超え、「好きなお天気キャスター気象予報士ランキング」(オリコン調べ)にも登場するなど、「関西の朝の顔」としてお茶の間に定着している。
日々の天気の移り変わりの中で、特に最近の急激な気候変化に対して、何か出来る事はないかと、常に模索中。また最近では、父親の立場から『子育て』についても研究中。

「ひるね日和」出版記念写真展
「気象予報士 正木明が見た沈みゆく島国ツバル写真展~ストップ地球温暖化」

<主なメディア出演>
朝日放送テレビ 「おはようコールABC」「おはよう朝日です!」
ラジオ関西   「正木明の天気のソムリエ」

主な講演のテーマ

【環境問題・人権・気象】
1.知って得する!天気予報の正しい見方・使い方
2.地球からのメッセージ ~知って、取り組み、伝えよう~
3.沈みゆく“ツバル”~島国の子どもたちからのメッセージ~
4.未来を担う子供達のために ~僕の考える環境保護~
【防災】
1.天気予報も大事だけど、いま伝えたい防災の話
2.防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~
【子育て】 パパはお天気キャスター ~子育て、家事、互いを尊重し支え合う正木家のルール~
【人 権】  今日をテンキに考えよう!~人権・防災・つながる力~
【健 康】  朝のおはようから始めよう日々の健康づくり~身体(からだ)と気象~
【その他】 僕のライフスタイル!波乗り・音楽時々仕事

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『ツバルの夕暮れ -沈み行く島国の子供たちからのメッセージ』

    出版社: 青幻舎
  • 『ひるね日和』

    出版社: 青心社

聴講者の声

  • ためになるお話でした。
  • 講演会で見聞きして自分の意識を向上することができる。
  • よかったです。いいお話でした。
  • 正木さんの講演がとても勉強になりました。
  • 正木さんの天気予報毎日見てます。
  • 正木さんの話で、男女、夫婦のあり方の参考になった。
  • 楽しい家庭の状況でテレビでの感じとつながります。
  • 男女共同参画というなんだか聞きなれないことを身近な問題に感じられたのがよかったです。また、正木家のルール、とても参考になりました。
  • いつもおはよう朝日の正木さんを見ているので、とてもいい天気のお話をしてくれたと思います。
  • 考え直す部分がたくさんありました。とても勉強になりました。
  • 普段とは違う正木さんを見られてよかったです。楽しかったです。
  • 正木明さんを普段からテレビで見せていただいていますが、とっても説明がわかりやすく、よかったです。
  • 講演会がとってもよかった。いろんな情報が聞けた。生活感があった。
  • 講演会、子育てはすでに済んでいますが、次世代に伝えたい。
  • 好感が持たれる正木さんは、天気予報だけのちょっとのテレビ出演だけでなく多趣味であり、夫婦間も仲良く子どもを大切にお互いを尊重している生き方が素晴らしい。60代の私にもよい勉強になりました。
  • 大変おもしろいお話でした。
  • 講演の内容が大変良かったです。
  • 〈子育ては次世代の親作り〉正木家の子育てのルールに感銘を受けました。

あなたにオススメの講師

Page Top