南 和行

みなみ かずゆき
南 和行

肩書き
弁護士
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

「弁護士夫夫(ふうふ)」で、大阪で弁護士事務所を営む南和行さん。
講演では、LGBTである南さんが、自身の同性婚や、弁護士として関わってきた同性愛者の葛藤と困難、そして法律が家族や婚姻をどう捉えているのかについてお話します。LGBTとしての自身の体験談と、弁護士としてLGBT問題に関わってきたお話によって、
様々な角度から多様性について考えることができる講演です。

プロフィール

1976年大阪市生まれ。
大阪府立天王寺高校から京都大学農学部・同大学院に進学し,卒業後は住宅建材メーカに就職。学生時代に知り合った恋人の吉田と二人で弁護士になることを目指して大阪市立大学法科大学院に入学。2008年に司法試験に合格し,2009年に弁護士登録(大阪弁護士会)。2011年に吉田と結婚式を挙げ,2013年大阪市北区の南森町に,同性カップル弁護士の法律事務所「なんもり法律事務所」を吉田と2人で開設。一般民事ほか離婚・相続・遺言・養子縁組など家族の問題を多く取り扱う。性的マイノリティの差別の案件,戸籍の性別の案件,民法772条による無戸籍の案件にも積極的に取り組む。南と吉田の3年間を追ったドキュメンタリー映画「of LOVE and LAW」(監督:戸田ひかる)が2017年の第30回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞する。テレビ番組にコメンテーターとして出演するなど活動の幅を広げている。

 講演実績 
企業等 
職員研修:近畿日本鉄道/関電プラント
文化事業:イオングッドライフ/ニューメディア人権機構/大阪アドバータイジングエージェンシー/名南経営コンサルティング/JA大阪府 他

自治体
職員研修:大阪府/大阪市/高槻市/枚方市/茨木市/京都市/神戸市/三田市 他
市民向け講座:和泉市/八尾市/松原市/阪南市/亀岡市/宝塚市/川西市/静岡市/福山市 他

大学  
職員研修:大阪音楽大学/奈良女子大学/立命館大学/龍谷大学/神戸学院大学/岡山大学 他
学生向け講義:関西大学/関西学院大学/近畿大学/桃山学院大学/大阪経済大学/神戸学院大学/筑紫女子大学 他

学校
職員研修:私立同志社香里中学・高校/私立明星学園中学・高校/私立青凌中学・高校/大阪府立高校 他
生徒向け講話:私立関西大学中等部・高等部/大阪府立天王寺高校/大阪府立北野高校/大阪府立大手前高校/大阪府立市岡高校/大阪府立富田林高校/大阪府立混合高校/京都府立北陵中学校/京都府大山崎町立大山崎中学校 他

 メディア出演 
ドキュメンタリー映画「愛と法」
第30回 東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞
第42回 香港国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞
第32回 BFI Flare ロンドンLGBTQ+映画祭正式招待

主な講演のテーマ

『LGBTのことそして人権 誰もが生きやすい社会へ』

講師の南は同性愛者の弁護士であり,LGBTの当事者です。南は共に弁護士でもあるパートナーの吉田と同性カップルの「弁護士夫夫」の法律事務所を大阪に開設しており,南の母親もスタッフとして事務所で働いています。講演では,自分が同性愛者であることに気づき戸惑った子ども時代,カミングアウトしたあとの家族との葛藤,そして学生時代に知り合った最愛のパートナーと2人で弁護士を目指し弁護士になり結婚式を挙げてからの生活のことなど,LGBT(セクシュアル・マイノリティ)の同性愛者としての自身の体験に基づく話をします。また南は弁護士として,同性愛者への差別やいじめに関する裁判(一橋大学アウティング事件)や,戸籍の性別を理由としたトランスジェンダー排除に関する裁判(Kスポーツクラブ事件)にも携わっており,LGBTを巡るさまざまな社会の問題についても,企業や自治体,学校の取り組みに行かせる具体的な話をします。社会で生きる全ての人の「ありのまま」と,社会の中でいつのまにか共有されている「当たり前」とのギャップに気付くことから,LGBTの問題を理解している講演です。LGBT
※パートナーである吉田昌史氏、母を交えた講演も可能です。

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA

著作紹介

  • 『僕たちのカラフルな毎日~弁護士夫夫の波瀾万丈奮闘記~』

    出版社: 産業編集センター
  • 『同性婚 私たち弁護士夫夫(ふうふ)です』

    出版社: 祥伝社
  • 『子どもの人権をまもるために』

    出版社: 晶文社

あなたにオススメの講師

Page Top