宮川 俊二

みやがわ しゅんじ
宮川 俊二

肩書き
キャスター
出身・ゆかりの地
愛媛県

この講師のここがおすすめ

自分で作った料理とワインの選定がうまくいった瞬間が至福の時という宮川俊二さん。講演では、『“世の中”を読み取る力(ちから)~正しい判断を導く為の情報マネジメント~』と題して、第一線のキャスターとして活躍してきた経験と知識から分かりやすくお話して頂けます。

プロフィール

1947年 愛媛県生まれ。
早稲田大学第一文学部社会学専攻卒業後、1970年に日本放送協会(NHK)に入局。
以降、山形→岐阜→高松→福岡→名古屋→東京に勤務。
1990年「ミッドナイトジャーナル」のキャスターを務める。
1993年にNHK退職後フリーとなり、ベトナムで日本語講師として活動。
1994年以降様々なニュース番組などでキャスターを担当。
2008年4月より早稲田大学非常勤講師。
資格: 日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
夢中になっている事: ワインと料理
至福を感じる時: 自分で作った料理とワインの選定がうまくいった(マリアージュの)瞬間
力を入れていること: 地産品の情報発信

<主なメディア出演>
BS12他 「賢者の選択」MC、「マンション経営大学」
MC、さくらんぼテレビ「山形元気大図艦」ナビゲーター

日本テレビ    「ラジかるッ」「小中学生教科書クイズ」
TBSテレビ   「かるたん」「新明解国語辞典」
フジテレビ    「ニュースJAPAN」「クイズ!ヘキサゴンⅡ」「HEY!HEY!HEY!」
テレビ朝日    「スーパーモーニング」
テレビ東京    「カラオケ☆バトル」
毎日放送     「世界バリバリ☆バリュー」「ちちんぷいぷい」「知っとこ」
BS-JAPAN 「大人のツボ!」 ほか

主な講演のテーマ

『“世の中”を読み取る力(ちから)~正しい判断を導く為の情報マネジメント~』
社会インフラとなったインターネットの普及、やコンピュータの処理能力の飛躍的な向上など、世の中に溢れる情報量は爆発的に増加しました。如何にして価値ある情報を見極め、それを元に正しい判断を導き出すか、の情報マネジメントこそが未来の成功へのカギです。情報を見極め、加工し、伝える、情報マネジメントのプロフェッショナルである第一線のキャスターとして活躍してきた氏が、その経験と知識から実践的な情報マネジメントの方法論や視点、ノウハウを分かり易いエピソードを交えて語ります。

カテゴリー

企業向け
政治・経済
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top