中村 雄一

なかむら ゆういち
中村 雄一

肩書き
教育ジャーナリスト
グローバルティーチャー
出身・ゆかりの地
千葉県

プロフィール

1978年東京都生まれ。貧しい家で育ち学習環境に乏しい少年時代を過ごす。ファミコンを買ってもらえない代わりに教科書を読んでいたお陰で勉強好きになり、中央大学法学部、早稲田大学教育学部、日本大学文理学部・経済学部で学ぶ。学生時代から教壇に立ち、予備校、家庭教師、通信制高校、中高一貫校とあらゆる教育現場で生徒と保護者の問題解決を応援する。

2007年 イジメ・不登校問題に苦しむ生徒の駆け込み寺としてなかよし学園を創設。
               全国の生徒からの相談に応える。
2011年 東日本大震災において避難所でボランティア授業を行う。
2013年 地雷原の子供達に授業を届けるカンボジアプロジェクト開始。
2017年 内戦後の復興を支援するルワンダプロジェクト開始。
2019年 大震災後のプレハブ校舎で授業を行うネパールプロジェクト開始。      
               少年兵、ストリートチルドレンに授業を行い社会へ更生させるコンゴプロジェクト開始。
               なかよし学園がNPO法人格を取得。
2021年 ウガンダの難民キャンプで授業を行うウガンダプロジェクト開始
               コロナ禍においてアフリカ(ルワンダ、コンゴ、ウガンダ)でウイルスの授業を行う。
               日本人1000人が参加し10000枚のマスクを届ける大プロジェクトを成功させる。
               コンゴの火山噴火災害発生。日本で唯一災害支援を行う団体として被災2日目から水と食料支援を行う。
               コンゴの被災地にコンゴ初の防災を教える「なかよし防災学校」を設立。

 主なメディア出演 
NHK「おはよう日本」「首都圏ニュース」、テレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」「あいつ今、何してる?」
TBS「好きか嫌いか言う時間」、テレビ東京「巷の話」他、地方ローカル放送出演多数
読売新聞/毎日新聞/南日本新聞/東京新聞/桐生タイムス/繊維ニュース他、地方紙掲載歴多数

主な講演のテーマ

1. 誰でにもできるSDGs~5歳からシニアまで~
国際時代の教育を考える教育関係者から学生の入試対策、企業のCSRまでどなたにも「自分が行う」SDGsを考えるきっかけを教えます。

2. 世界の現状から「平和」を考える(対象:学生、平和教育、企業CSR等
カンボジア内戦、ルワンダ大虐殺、コンゴ動乱など戦争とその後の復興活動を行っている経験から平和とは何かを語ります。

3. カンボジアの地雷から考える「安全管理」(対象:企業危機管理者、管理職、学校関係者)
300万個とも言われる地雷を抱えるカンボジアでの危機管理から学ぶ、日本の安全管理!

4. 国際活動経験から語る「インクルーシブ教育」(対象:教育関係者、国際企業関係者)
多種多様な文化背景を持つ人々が協働する時代、日本のやり方が通用しなくなる未来を見据えた「今、できること」を語ります。

5. 世界で活動する人材を育成する「リーダーシップ論」(対象:管理職、学校関係者、保護者等)
国際時代の人材育成論を海外活動現場に小学生からシニアまで同行し現場実習を行っている経験から語ります。

6. 少年兵・地雷・戦争から見る「命の重さ」(生徒・児童、学校関係者、保護者、企業CSR担当)
数多の戦争現場とその後の復興支援を行ってきた経験から、命の重さを考えます。

7. これから受験は総合型選抜(AO入試)へ「対策と必勝法」(対象:学校関係者、保護者)
海外活動歴を入試で問われる時代に多くの合格者を続出するなかよし学園の取り組みを紹介します。

など、教育、国際分野であればどのようなテーマでも講演可能です。
※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

人権啓発
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top