大坂 祐希枝

おおさか ゆきえ
大坂 祐希枝

肩書き
マーケティングコンサルタント
元株式会社WOWOW コミュニケーションズ取締役営業本部長
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

大坂祐希枝さんは顧客を引き留める「リテンションマーケティング」でWOWOWの顧客数をV字回復させた立役者。
顧客減・会員減に悩んでいる企業様に役立つ優良顧客を逃さないための方法論を中心に、マーケティングの考え方、顧客の離脱(解約)への対応、女性管理職の企業内での働き方、マーケティングと組織改革などをテーマとして講演をしています。

プロフィール

東京学芸大学卒業。日経ラジオ社に入社後、東京メトロポリタンテレビジョン(東京MXTV)を経て、WOWOWに転職。
2006年、視聴契約の解約増加による4年連続加入者減少が続いたために新設された、「解約防止部」の初代部長に就任。顧客を引き留めるリテンションマーケティングを実施して加入者数減に歯止めをかけた。その後マーケティング局長に就任し、新規獲得からエンゲージメントの全体を担当。
2014年、WOWOWコミュニケーションズ取締役に就任。WOWOWグループ初の女性取締役、かつ男性中心の放送業界において希少な営業部門の女性取締役となった。2016年退社。
「優良顧客とともに歩むリテンションマーケティング」に関する講演、執筆に活躍している。

主な講演のテーマ

『優良顧客を逃さない方法 ~利益を伸ばすリテンションマーケティング~』

<講演内容例>
顧客の離脱を防ぎ、優良顧客と繋がって効率の良い経営を行う方法
サブスクリプションビジネス時代のマーケティングの考え方
リテンションを活用したPDCAのまわし方
企業で活躍したい女性を対象とした組織内での働き方

カテゴリー

企業向け

著作紹介

  • 『売上の8割を占める 優良顧客を逃さない方法――利益を伸ばすリテンションマーケティング入門』

    出版社: ダイヤモンド社

あなたにオススメの講師

Page Top